こんにちは。NACEF1年の佐藤菜穂です。

今回は、NACEFの1年生についてご紹介させていただきます。

 

一年生は全部で10人おり皆それぞれ強い個性を持っています。一見まったく別のジャンルで、NACEFの活動がなければ関係のなかったかもしれない私たちですが、いつも仲良く、楽しく、元気いっぱいです。

 

ですが話し合いのときは、みんな本気になります。それぞれ個性が強いため、意見がぶつかることもしばしばあります。いえ、しょっちゅうです。また、毎週2回18時半から21時まで学校の残り活動するというのは精神的にも身体的にも、決して楽なことではありません。

 

しかし、学生のころから子どもたちの公衆衛生について、腹を割って本気で話せる仲間がいるということはすごく貴重なことだと思うのです。看護師になるという同じ目標を持った人たちと、カンボジアの衛生向上について話し合う機会はそう多くありません。

 

このような経験は、NACEFに所属しているからこそできることであり、カンボジアの公衆衛生の向上について本気で話し合えることができる環境や仲間、支えてくださる皆様に、日々感謝の気持ちを持ちながら活動しています。また、このようなNACEFの活動に、一年生全員誇りを持っています。

 

また、優しくて頼りになる先輩方とも、とても仲良しです。先輩たちが築いてきた「NACEF」を、私たちも引き継ぎ、さらに成果が出せるようにこれからも頑張っていきたいです。

どうぞご支援、よろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ