READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

雪崩情報を多地域で展開するための情報システムを構築したい!

出川あずさ(日本雪崩ネットワーク)

出川あずさ(日本雪崩ネットワーク)

雪崩情報を多地域で展開するための情報システムを構築したい!
支援総額
2,461,000

目標 1,200,000円

支援者
246人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2015年11月28日 19:23

立山での雪崩情報を開始しました。

十分な降雪がないために発表を延期していた立山山域(富山県)での雪崩情報を本日の朝から開始致しました。

 

 

この時期の立山山域は、立山黒部アルペンルートを使い、標高2,430mの室堂平まで交通機関でアクセスできるため、シーズン開幕を待ちわびた山スキーヤーや山スノーボーダーが多数、訪れるようになっています。

 

手軽にアクセスできる場所ですが、標高が高いアルパインエリア(樹林がなく、風などの影響が強い、厳しい自然環境)であるため、積雪コンディションの把握は十分な経験や知識が必要な環境とも言えます。そのため、積雪の全体傾向を伝え、適切な斜面選択を促す雪崩情報は重要な意味を持っています。

  

現在、日本雪崩ネットワーク会員の山岳ガイドがクライアントを連れて、何チームも山に入っており、そこからの情報などを整理して雪崩情報は発表されています。

 

出川あずさ

日本雪崩ネットワーク

一覧に戻る

リターン

3,000

・サンクスメール
・ホームページにお名前を掲示

支援者
64人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・ホームページにお名前を掲示
・特製Tシャツ

支援者
168人
在庫数
制限なし

30,000

・サンクスメール
・ホームページにお名前を掲示
・特製Tシャツ
・雪崩安全の特別セミナーへの参加(半日・東京)

支援者
12人
在庫数
18

100,000

・サンクスメール
・ホームページにお名前を掲示
・特製Tシャツ
・フィールドにて雪崩の特別講習(1日・長野県)

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする