いつもご支援ありがとうございます。ながおかさんちスタッフ矢野間です。

先日、10年以上難病を患っている母が入院したと父から電話があり、一瞬嫌な予感がして、心がザワザワしました。しかし母の容体は大事には至らず、無事退院することができました。入院中にはお医者さん、看護師さん、ケアマネさんに関わっていただき、また退院に際しては、介護タクシーを手配し、人工呼吸器のレンタル会社の担当者の方に付き添いを頼み、たくさんの方の介助を得て、母は命を全うしています。このように母はたくさんの人に頼って生きているわけですが、それはつまり母だけでなく、介護をする父もたくさんのサポートのもと円滑に介護を行っているということになると思います。

一方子育ての現場では、社会人として活躍していた一人の女性が、出産して子育てに専念し始めると、社会人時代の名残りで、なんでも自分でこなそうと頑張ってしまうということはないでしょうか?そんな頑張り屋さんのママにこそ、ながおかさんちでのんびりして、心を癒して、ゆったり子育てをしてほしいと思います。一緒におにぎりを頬張って、絆も強めてほしいです。

介護の現場同様に子育ての現場でも、誰かに頼れる人や場所があってほしいですよね⁉︎まだまだ小さな活動ですが、ながおかさんちがそうでありたいといつも思っています。

引き続きご支援よろしくお願いします‼︎

 

新着情報一覧へ