当商店街理事長の浅海より、みなさまへのご挨拶を掲載させていただきます。

 

中延ねぶた祭り

 

みなさま、こんにちは。

 

中延商店街振興組合、理事長の浅海です。

このたびは当商店街の「第15回中延ねぶた祭り」READLIYFOR企画をご覧いただき、ありがとうございます。

 

私は第8回のころから「中延ねぶた祭り」に携わっております。私たちの父親世代から、このイベントのバトンを引き継ぎ、若手メンバー中心にバトンを繋いできております。

 

私自身は佐藤製作所の佐藤氏のご協力により、青森、黒石のねぶた祭にも参加させていただいております。青森ねぶたは人形中心でとても大きく、一言で言うと「豪快」。そして跳人・お囃子が祭りを盛り上げます。

黒石は「ねぶた自体」が繊細で細やかなタッチで描かれており、その「インパクト」に感動をいたしました。

私たち「中延ねぶた祭り」はそのいいところを「つまみ食い?」させて頂いております。

 

このお祭りを行う重要なキーワードとして「つながり」というものを私は大切に思っています。

家族の「つながり」、仲間との「つながり」、近隣のみなさまとの「つながり」、そして遠く東北青森のみなさまとの「つながり」、、、こういった数多くの「つながり」を実際に感じられるイベントでありたい。

今年は青森県黒石市長の「高樋市長」が来街される予定となっており、文化交流としての「中延ねぶた祭り」にもご期待頂きたいと思います。

 

皆様からご支援いただいた金額につきましては、ねぶた祭り費用の一部として大切に利用させていただきます。

 

ご都合が合うようでしたら、みなさまにはぜひ当商店街の「中延ねぶた祭り」にご参加いただければ嬉しく思います。

「見て、触れて、踊って、感じて」いただける事、お会いできることを楽しみにしております。

 

今後とも中延商店街をどうぞよろしくお願いたします。

 

新着情報一覧へ