当商店街青年部部長の友成より、みなさまへのご挨拶を掲載させていただきます。

 

中延ねぶた祭り

中延商店街振興組合 青年部部長 友成 靖

 

青年部部長、ねぶた制作責任者の友成と申します。
私が制作に初参加したのが約14年前。
青年部に入る前のことです。初めて作業した時は、何をどうしていいか分からずひたすら木材を切っていたことを思い出します。
 
今では、制作を本番当日までにどう進めるか日程を決める立場となりました。
 
ねぶた祭りの年は、約1ヶ月前からねぶた制作に入ります。
青年部全員、お店がありますので閉めた後、20時半頃から22時過ぎまで
コツコツとほぼ毎日作業を行います。
昔から引き継いでいる図面をもとに、角材の切断から組み上げ、
装飾・電飾の取り付け、安全を確保するための養生作業などを行います。
本番当日時間ギリギリまで電球の最終テスト、子供山車のボルトの緩みなど
確認作業等をおこない本番を迎えます。
 
祭りが終わった、次の日午前中・・・・、全て解体し跡形もなくなる光景を
見ると寂しい気持ちもありますが、また2年後、さらに盛り上げるため
「頑張らないと!」と、気持ちも高まります。
 
今年の第15回中延ねぶた祭りを盛り上げるためにも、皆様のご支援よろしくお願いいたします。
そして、ぜひ観に来て、祭りに参加してください!
 
青年部部長  友成 靖
新着情報一覧へ