今日の23時でクラウドファンディングも終了になります。皆さんのお陰で目標を達成する事ができました。皆さんのお陰で貴重な経験ができました。

 

最後にFacebookの記事を読んで頂いた方、メッセージを送らせていただいた方、メッセージを読んで頂いた方、感想やコメントを送って頂いた方、支援をして頂いた方、「いいね」を押して頂いた方、シェアして頂いた方、など自分がやっているクラウドファンディングに興味を持って頂いた方、全員にお礼を言いたいですm(__)m

 

クラウドファンディングを通じて「興味を持ってもらえる事の有難さ」という事が身に沁みました。

 

言い方が違うかもしれませんが「ボクシング教室」というのは自分がやりたい事を、自由にやっている事ですからね。そこに対して興味をもってもらうという事は凄く有難いと感じました。

 

また、皆さんに応援を依頼するにあたり、最初は自分の中で凄く葛藤がありました。応援依頼メッセージを書いても送信できない事もありました。

 

そんな中で最初に治療家仲間の水野先生から支援をした頂いた時の気持ちは何とも言えませんでした。その後も、支援を頂くと「驚き」「喜び」「ホッとした気持ち」「感謝」と言葉にすると、こんな感じなのですが・・・本当は「何とも言えない気持ち」ですね^^;分かりにくいですね^^;

 

また、メッセージや経過など文章は自分の本音を書きました。しかし、自分の表現が悪く誤解を与えて不快になった方がいて指摘も受けました。そんな中で、最終的に目標を達成でき、自分の勉強にもなり、何度も言っていますが「やって良かった」の一言に尽きますね^^

 

 

ボクシング教室の現状報告をします。今は、小中学生と女性限定の教室になっています。そして、一般男性は自分がお世話になっているJ中津ボクシングジムを勧めています。

 

教室を始めて自分が思う事は「何の為に教室を始めたのか」という自問自答がありますね。理由は「ボクシングが好き」「教えるのが好き」「強くなってもらいたい」「ボクシングを広めたい」「自分が強くなりたい」「自分が楽しい」などなどです。

 

自分が教室をやって思う事は、「自分がボクシングに関わりたい」という気持ちはこの先も変わらないだろうな~。と、思いますが「どう関わっていくか」という事は変わっていくと思います。そんな自分の変化を見ていきたいなと楽しみにしています

 

支援して頂いたお金は有意義に使わせて頂き報告します。今のところは、サンドバッグ設備の鉄骨の改良と、シングルボール、ダブルの購入かグローブの追加を考えています。

 

そして、この貴重な経験を自分の成長に活かし、今度は自分が支援して上げれる立場になるように努力していきます。1ケ月以上の長期に渡り、今回のクラウドファンディングに興味・参加・ご支援を頂き嬉しかったです。

 

クラウドファンディングは残りわずかですが、中津ボクシング教室には今後も変わらぬご支援、ご協力の程、よろしくお願いします。ありがとうございました!失礼しますm(__)m

 

新着情報一覧へ