募集期間終了まであと残すところ6日。

皆さまのご支援のお陰で75%まで達成することができています。

ありがとうございます。

目標金額達成に向けて最後まで頑張りますので応援よろしくお願い致します。

 

 

 

イベントに出店する際、特に「福祉施設で作られたもの」という看板を表には出しません。

お金を払って購入する商品を作っているのだから当たり前のことですが、常に魅力ある商品を作り続けたいと思っています。

 

イベントでは、「きれいなボールですよね」とよくお声掛けして頂けます。その時に「実は福祉施設で作ってもらっているんですよ」とお話すると、みなさんびっくりされます。

実は、まん丸のフェルトボールを作るのは結構むつかしいのです。

ゆっくり丁寧に作られたなないろはあとのフェルトボールは多くの方に喜んで頂いています。

 

 

【アクセサリーに使うフェルトボールは特に品質の良さにこだわっています。】

 

 

【力加減で大きさはすぐに変わってしまうので、そのアンバランスさを生かした商品もあります。「ちびむしくんのキーホルダー」はそのアンバランスさで可愛さを表現した人気商品です。】

 

 

遠くの方やイベントに来られない人たちにご紹介し購入できるようウェブ販売を始めるのは、私にとっても大きなチャンスでもあり挑戦でもあります。

このチャンスを是非とも生かし、よりよい作品を提供できるよう成長し、ご紹介して行きたいと思っています。

 

その為にどうか目標達成のお手伝いをよろしくお願い致します!

 

 

【昨日、お取引させて頂いている施設へフェルトボールを買取に行ってきました。作品に使うフェルトボールはひとつひとつ検品させて頂きます。日頃どうやって作っているか、どんなことで困っているかなど対話しながら品質向上のフォローも致します。】

 

 

【購入させて頂いたフェルトボール。また新たな商品に使わせて頂きます。】

 

新着情報一覧へ