プロジェクト終了報告

2018年03月08日

青森県横浜町で見渡す限り広がる菜の花畑を守り続けたい



【感謝を伝えましょう】

 青森県横浜町の菜の花を守るためにいろいろな事業を行っております。この度、御なたね油とプロテオグリカン(青森県の素材)を主原料にした化粧品のリニューアル事業を行うためクラウドファンディングに挑戦させていただきました。北は北海道から南は沖縄県に至る方々にご支援いただき目標を達成することが出来ました。誠に有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。重ねて深く深く御礼申し上げます。

 皆様とのご縁を大切に、ひとつひとつ丁寧に横浜町の菜の花を守る活動を実践していきたいと思います。

 
【結果を報告しましょう】

 2月23日23時の終了時で2,519,00円という大きなご支援を頂戴いたしました。

 既に、化粧品のボトル(1,190,890円)、ポンプ(766,800円)の発注は済(前払い)クレンジングオイルの製造に取り掛かる段階です。コールドプレスの御なたね油を製造しているところです。今月中にOEMメーカーに送り、4月26日頃納品予定。モイ

ストオイルは、現在、中身の最終確認段階です。両商品とも、順調に進んでおります。


【写真を入れましょう】
 

国画会会員の菊池時雄氏作「菜の花銅版画」コピー3枚セット        





【収支報告をしましょう】

 皆様からご支援いただいた資金は、化粧品用ボトル代に1,190,890円、ポンプ代に766,800円、クレンジングオイル製造代に897,480円を使用させて頂きました。

【リターンの発送状況についてお知らせしましょう】
 

 3月上旬、ご支援していただいた皆様全員に、お礼第一弾としまして、「菜の花銅版画」コピーハガキ3枚セットが完成しましたのでお届けさせていただきました。
 今後は、2種類の化粧品が完成次第、アロマセットご希望の皆様にはお届させておいただきます。また、御なたね油ギフトセットを含む返礼品の皆様には、11月上旬までにお届けさせていただきます。

【今後について情報発信を行いましょう】
 

 菜の花トラストの商品を持って、関東方面や九州の福岡天神には年に数回、対面販売で出かけております。菜の花トラストもしくは、下北半島行商隊で検索していただけると、対面販売のスケジュールを見ることができます。ぜひ、クラウドファンディングで支援した○○ですと、お声かけして下さい。どこかでお会いできると嬉しいです。

 今後ともご支援よろしくお願いいたします。