プロジェクト概要

 

2017年11月OPEN予定。地域の案内所として児童や高齢者も気軽に立ち寄れる、子育て地域サロンを作りたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。上杉明広と申します。私は札幌市豊平区南平岸商店街(旧平岸商店街)で理事長を仰せつかっておりますが、普段は夫婦で美容室を経営しております。お店をオープンしてから14年。皆様の笑顔に支えられながら南平岸地区で働いてきた中で、様々な方の地域に対する思いを感じてまいりました。


札幌市南平岸地区とは、豊平区の平岸エリアを2つに分けた呼称で、平岸地区と南平岸地区がございます。札幌市の中でも有数の人気住宅街で、小学校4校、中学校3校などあり、「子育てのしやすいまち」と知られております。

 

そのような中、これからの高齢者や子育て世代の増加に対して何かできないか模索し、どなたでも気軽に立ち寄れる、昔の駄菓子屋さんのような地域交流サロンを開業したいと思っております。開業資金の充実のために今回のプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。どうかご支援を宜しくお願いします。

 

 

札幌市で一番学童保育児童数が多い南平岸地区。
子供に信頼される大人でありたい。

 

美容室をオープンしてから14年。皆様の笑顔に支えられて夫婦二人三脚で歩んでまいりました。私たちにも小学生の子供がおり、わが子の成長と共にお客様との会話も子供、学校、地域などに対することが増えています。また、商店同士のご近所付き合いの中からも多々経験させて頂きました。

南平岸地区は閑静な住宅街。当商店街エリアもアーケードやメインストリートがあるわけではなく、地域全体が集まっているので地域と密接な関係で歩んで参りました。町内会や学校と関わる中で「親の帰りを遅くまで待つ子が多い」「一人暮らしの高齢者が多い」「どんな店主かわからない」など寂しい声も聞こえました。また、帰宅中の子供に「おかえり」と声をかけても返事はありません。小学校の指導もあり今の時代仕方がないと感じながらもやはり寂しいものです。


商店街に振り返ってみると、南平岸地区は飲食店、理・美容業、病院関係など専門職が多い反面、毎日通える「○○商店」のようなお店が極端に少なかったのです。そこで、私たちが子供の頃にあった駄菓子屋さんや○○商店の名物おじさんのように、まずは店主が世間に顔を出すことからはじめようと思いました。

 

札幌市豊平区南平岸商店街(旧平岸商店街)の方々との会議の様子

 

「こども食堂」を中心に「お裾分け」「再利用」「生活の知恵」を共有できる交流サロンに!

 

今回開業予定の地域交流サロンは、お客様が主役になり自由に活用できるお店です。そして、商店と地域住民(お客様)が繋がる憩いの場となります。


<地域交流サロンの特徴>
 

「こども食堂」開催

近隣小学校のミニ児に通う子や一人留守番の子を対象に、夕飯を食べたり遊んだりしながら親の帰りを待つ。19時以降も対応できる仕組みにする。

「リユース掲示板」の設置

自宅で使わなくなった家具やおもちゃ、洋服を掲示してほしい方に譲る仕組み。間に第3者が入ることで安心感を与えたい。

体験会や講習会の開催

商店主によるプロの指導・考え方を学べたり、「手芸教室」「漬物の漬け方」など地域住民講師による講習会などを開催。

いつでも立ち寄れる休憩所

「あそこに行けば誰かいる」と安心できる憩いの場として開放。趣味の共有や雑談に。

その他商店仲間が力を合わせて地域の“便利”に答えます。そして、地域の安全・安心につながる活動を続けていきます。

 

地域交流サロンの予定地

【開業予定日】2017年11月1日
【開業予定地】札幌市豊平区平岸3条13丁目1-36

 

地元に戻るたびに行きたくなる思い出の店に!

 

南平岸地区は町内会活動も活発で、何世代と続くご家庭も見受けられます。また、新しいお店も増え続け、子育てや生活に不便はないと思います。後1つ、どなたも気軽にコミュニケーションを取りたくなるお店づくりを目指します。運営が軌道に乗れば、近隣商店利用時の一時保育の実施や宅飲み・パーティー用貸し切りレンタルなど、地域の方が自由に使える空間として活用していきます。


将来的に、子供が様々な世代と交流することによって助けを求められる大人を増やしてあげたい。そして、「いつもあそこに行っていたけど、おじさん元気かな」と思い出してもらえるような場所でありたいと願っています。

今回のプロジェクトを通して皆様と一緒にお店をつくり、商店街や地域の拠点となる場所になればうれしいです。開店に向けてご支援賜りたく、お願い申し上げます。

 

南平岸で行われたアイスキャンドルイベントの様子

 

皆様のご支援、よろしくお願いいたします!

 

地域交流サロンで使える利用券や商店街の味を楽しめます!

 

今回のリターンは、オープン後開催する「こども食堂」への寄付やお食事券、商店街店舗で使えるサービス付など、ご支援に合わせて幅広く設定させて頂きました。遠方の方にはお店の味を自宅で味わえるようにご用意いたしました。

 


最新の新着情報