今回のクラウドファンディングを新聞記事でご覧になった三重県の高校一年生の方がチャリティコンサートを開催され、収益をすべて、ご寄附してくださりました。

 

チャリティコンサートの告知リーフレット
本番プログラム



今回のコンサートはグループや部活動ではなく、彼が個人で企画し、ご友人・ご知人らに一人ひとり声かけし、実現したそうです(伴奏者の方は大人の方です)。バイオリンソロやバイオリンチェロ二重奏での演奏で、地域の子どもからご老人までの方々にお届けしたコンサートだったそうです。(因みに、今回いただきましたDVDは、小児がん病棟のこどもたち向けにお披露目しようと準備しております)

 



小児がんのこどもたちの存在と姿が、これからの社会を成していく次の世代の人たちに、少しでも伝わったのだと思います。そして、このような企画を自ら実現した彼らの想いに、胸をうたれました。

この度は、ほんとうに有難う御座いました。

 

無菌室をつくろう

クラウドファンディグでのプロジェクト期間は終了いたしましたが、まだまだご理解・ご支援の輪の広がりを感じております。そして、一人でも多くの方々の願いのとどく企画にできればと思っております。 小児がんと戦うみんなの願いである「無菌室」の新設に、引き続き力をお貸しください。

▼お申し込みはこちら ※今年度中、もしくは資金調達の目途が立ち次第、募集は終了致します

 

今後とも、国立成育医療研究センターを何卒よろしくお願いいたします。

 

○こんな記事も読まれています

新着情報一覧へ