READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

子猫の顎が重傷。元気になると信じて!

北條早苗

北條早苗

子猫の顎が重傷。元気になると信じて!

支援総額

528,000

目標金額 500,000円

支援者
82人
募集終了日
2020年2月10日
82人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録
13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録
13人がお気に入りしています
2019年12月29日 11:16

治療完了しました。

たくさんの方々にご支援いただき、温かい応援コメントいただき

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

猫ちゃんの経過ですが、

骨を削ってゆがみを治す手術は結果しないことになりました。

 

これは12/14に病院に行ったときに見せてもらったCT映像です。

 

(上)事故で両方の顎の骨が骨折し、顎関節からも外れてしまっています。

 

(下)手術後、整復手術できた右顎の骨はきれいに治っています。

   左側は骨折がひどくまだ完全には治っていない状態です。

   顎関節は両方入ってますが、損傷のひどかった左側には、

   関節部分にひっかかりが出来てしまっているそうです。

 

はずれたままになっていると思われてた左の顎関節もとりあえず入っていることが分かり、奥歯の噛み合わせもそんなに悪くないというのが、12/13の検査で分かりました。

 

病院の先生からは、

『ひっかかりをとる手術をするには、顔面神経が多くとおっている場所をさわることになるので、手術後の合併症の恐れや、今より症状が悪化することもあり得るので、今ごはんが食べれる状態なのであれば、とりあえず一旦治療完了ということにしましょう。』

ということになりました。

 

 

12/13には、固定ピンを外してもらい、口をしめるのに邪魔になってしまっていた右上の犬歯を抜く手術をしてもらいました。

 

そして2週間後の昨日12/28に抜糸の為病院へ。

 

エリザベスカラーをつけているにも関わらず、

すばしっこくかごに入れるのも一苦労でした(笑)

 

顎のリハビリはごはんを食べたりすることで回復してくようで、

とりあえず今回の治療はここで完了します。とのことでした。

 

えぐれていた顎も少しずつ回復・・・

口はこんな感じでちょっと開いてしまう感じ・・・

寝てたら舌がちょろっと出たりも・・・

 

でも元気になりました。

はじめはほぼ鳴き声をきくことができなかったのに、

今はごはんの時とか催促するかのように『ミャア』とかわいい鳴き声を聞かせてくれます。

猫じゃらしやボールでもよく遊びます。

みんながいてるときは基本テーブルの下かゲージにいますが、

ふたりきりのときのは甘えてきてくれるようになりました。

 

皆さんの温かい『頑張れ』の気持ちがこの子の回復につながったのだと思っています。

本当にありがとうございました(^_^)

再び一時帰宅。
一覧に戻る

リターン

1,000

『がんばれ!』応援コース(1,000円)

『がんばれ!』応援コース(1,000円)

猫ちゃんの治療にすべて使わせていただきます。

*お礼のメール・経過報告メール*

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

5,000

『がんばれ!がんばれ!』応援コース(5,000円)

『がんばれ!がんばれ!』応援コース(5,000円)

猫ちゃんの治療にすべて使わせていただきます。

*お礼のメール・経過報告メール*

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

『めっちゃがんばれ!』応援コース(10,000円)

『めっちゃがんばれ!』応援コース(10,000円)

猫ちゃんの治療にすべて使わせていただきます。

*お礼のメール・経過報告メール*

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
プロジェクトの相談をする