皆さま はじめまして。


ねりま市民コンサート実行委員の望月と申します。


大学時代に日本フィルハーモニー交響楽団のインターンシップに参加したご縁で、今回の市民コンサートの企画に参加しています。練馬区在住で、普段は会社員をしながら、休日にオーケストラでチェロの演奏を楽しんでいます。

 

今回の復活記念公演に、ぜひ多くの皆さまに会場へ足を運んで頂きたいと願っています。というのも、会場は、練馬駅近くの了見寺さんの本堂をお借りして開催いたします。プログラムは、ヨーロッパの大作曲家が生み出した弦楽四重奏曲の名曲と、日本各地の民謡など。西洋の弦楽器の音色と、日本の伽藍建築の空間が組み合わさり、どんな響きが生み出されるでしょうか?


このとても珍しいコンサートの本番が今から楽しみで仕方ありません。
今回の会場でしか味わえない一度限りの響きを、皆さまに体験していただけたらと願っています。

 

最後になりますが、このコンサートの成功のためには、皆さまからの温かいご支援、ご協力を必要としています。重ねてお願い申し上げます。

以上、望月でした。コンサート成功に向けて、精一杯頑張ります。
よろしくお願い致します。

新着情報一覧へ