ちょっとご無沙汰しました。みなさまのご支援で成立した「NEW JOB 新しい職業のためのガイドブック」、制作が始まっております。

あまりにもプロジェクト進行に夢中になって更新しておりませんでした。

すいません。ここから怒濤の更新を繰り広げて参りますので、ご勘弁ください。

 


 前回のリリースでは社会を変える職業のリストを作成中とお伝えしましたが、9月の後半から団体内で何度もミーティングを重ね、最終的に約50種の職業を絞り、そこから協力、“執筆”依頼をお願いする事としました。

 実はこの「執筆」というのが、今回の本の大きな特徴です。

 

 通常、当団体のメンバーはできるだけ現場におもむき、貴重な瞬間を写真におさめたり、直接対象者にインタビューをおこなうなどして、その素材を編集作業で大切な事をつないだり、読みやすかったりしたものに編集します。


 しかし今回、その方法のスピリットは残しつつ、より具体的に、リアルにプロの方々を紹介したいという気持ちを反映するべく、直接執筆していただくというシンプルかつ強力な手段を取っています。


 Q&A方式で本音を教えていただき、その職業が持っている可能性、楽しさというポジティブな面だけでなく、大変なこと、苦労することも語っていただくことで、本当の職業というものの魅力を伝えたいと意図しています。

 

 さて、どれだけの人が協力していただけるでしょうか。

 現時点では、なかなかの集まりです。


 期待と不安を胸に。新しい人のための新しい本づくりがすすんでいます。

 

 

 情報は随時アップしていきます。引き続き、応援宜しくお願いします。

新着情報一覧へ