聞いて頂けますか?

 

ニコニコ子ども食堂に来てくれた、少年の話です。


その男の子は昨年にお父さんを病気で亡くしていることがわかりました。
手厚くケアしてあげる必要があると感じました。

 

私たちの子ども食堂は、話すことを大切にしているのですが、間違ってはいないことを実感したエピソードでした。

 

 

 

新着情報一覧へ