クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

サイクリストが集う奈良の秘境「野迫川村」に憩いの青空食堂を!

野迫川村(柞原)昭和食堂:店主の泉本勝代

野迫川村(柞原)昭和食堂:店主の泉本勝代

サイクリストが集う奈良の秘境「野迫川村」に憩いの青空食堂を!
支援総額
318,000

目標 300,000円

支援者
29人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2015年05月13日 10:05

1人よがりの村興し!って言われても、何を始めるにも1人から!

【1人よがりの村興し!な〜んて言われても。。。】

私は全然気にしませんもん(^O^)/

何を始めるにも最初は1人からです。

それに以前奈良の○○の方に言われました!

『村興しを盛り上げられるのは、3モン!の人たちです。』

『若もん!馬鹿もん!よそもん!』

その通りだと思いました!まさしく!私です(若もん、はちょっと違いかも(笑))

でも、《よそもん!》っと言っても父の祖母その前から野迫川村の村民ですが(現高野山の町長の平野さんも親戚です)

両親が結婚してから大阪に出たのですが、今は冬以外は野迫川村に戻っています。

 


その父は、

『今更、ここまできたら何やっても無理やで。。。』って言います。

確かに今までの方法で村興ししても無理やと思います。

今には今のやり方がある!その1つの方法が、クラウドファンディングだと私は思います。なので活用させて頂いています。

1人よがりの想いから、村民の方々や皆さまにシェアして頂ける昭和食堂に創りあげていきたいと思っています。

ご支援よろしくお願い致します ♪(^_-)-☆

で、私、泉本勝代の自己紹介をさせて頂きますね。

現在、千葉県市川市に在住です。

なので、今回の連休の営業は東京より夜行バスで向かいました。

2年後には、大阪に戻り本格的に野迫川村:昭和食堂の営業が可能になる予定です。

現在51歳、辰年、うお座、AB型の関西弁バリバリのおばちゃんです。

 

(この連休にお客さまが撮影して下さってた貴重な1枚:首の皺を修正しています)

私が2歳の頃より、父母は大阪市内で惣菜屋をしたり、高校生の頃には、食堂も経営していました。

その間も、春秋の彼岸の時はもちろん!春休み、夏休みお正月はかならず野迫川村に家族で帰省していました。

なので、夏休みは川の水を引いた小学校のプールで泳いだり、冬には谷からひいた水道管の氷割りをしたりと、かなり頻繁に田舎で過ごしておりました。

その当時祖母が民宿を経営していましたので、夏休みなどはその手伝いをして、出汁巻き玉子焼きは祖母に教わったぐらいです。

で、そんな幼少の頃を過ぎ、結婚後30歳過ぎより、自宅でお料理教室を開き、去年の11月まで約20年間お料理教室の運営をしていました。

その時に人気のお料理レッスンは、花嫁修業お料理コースレッスンや乾物使用健康お料理レッスンなどがありました(写真掲載は生徒さんの許可を頂いていま~す)

 

 

 

 

 

 

 


で、地産地消の緑提灯のお料理教室第1号で、テレビ取材の依頼もあり、関西では有名な『よ~いドン!』って番組の取材も受けました。

 

でも実際は服の取材で、だんだん私のバツイチ時代の話で盛り上がってしまったので、後半はカットしています(^_^;)

こんな感じでお料理教室をしながら(結婚していた頃は婚家の建設会社の事務もしていました)男子3人を育てたので、もちろん!食事作りは毎日当たり前にこなしていました。

やっぱり男の子なので、食べる事には関心が高く、おやつも手作りじゃないとおいつかない状態でしたね。

こんな母の影響か、25歳の長男は大学卒業後、60年続く老舗のお寿司屋さんに就職、将来田舎でも寿司を振舞うのが夢の1つでもあるそうです。

次男は管理栄養士の4年大学を卒業して、関西では有名な○○ガスの飲食部門の会社で働いて、今は転勤で横浜にいます。

そして三男は今東京の大学に通い、メディア系の勉強をしていて、野迫川村の民宿《かわらび荘》さんの取材もさせて頂き雑誌に掲載もさせて頂きました。

そして今は、息子達みんな独立して私は動きやすくなったので、

ずっーと温めてきた、父の田舎!野迫川村で、将来民宿をしたい!

その夢の第1歩として、昭和食堂の準備を2013年の夏より始め、2014年の夏に営業許可を頂いた次第です。

始まりは1人よがりの村興しの想いからですが、皆さまにシェアして頂ける昭和食堂に創りあげていきたいと思っています。


少し話しが長くなりましたので、次回は実際の野迫川村:昭和食堂でお出ししているメニューの紹介をさせて頂きます。

やはり、お料理教室と一緒で、地産池消費を目指しています。


なので、主に郷土料理の提供と、

後は、少し変わったお料理をお出ししています。。。

では、次回の新着情報を楽しみにお待ちくださいね。

あ!先にいろいろ知りたい!って方は!

こちらを参考にして下さいね。

ブログ:野迫川村は高野山と十津川村にはさまれた秘境の村!昭和食堂・雲海・ロードサイクリングのブログ

 

Facebookページ:野迫川村:昭和食堂

 

Facebookグループ:野迫川村のここが好き!高野山と十津川村にはさまれた秘境の村!


では、後38日よろしくお願い致します。

野迫川村は高野山と十津川村にはさまれた秘境の村!
昭和食堂の泉本勝代 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●ありがとう!のメール
●野迫川村の手作り絵葉書

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引きかけ券に加えて
●野迫川村名産、あまご甘露煮と太素麺のセット
●野迫川村産干椎茸

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10,000円の引きかけ券に加えて
●野迫川村開運!雲海ストラップ(天然石付き)

支援者
1人
在庫数
4

50,000円(税込)

30,000円の引きかけ券に加えて
● 野迫川村産のお米で作った生酒 伯母子岳(おばこだけ)
●昭和食堂で飲食永久無料サービス(ご本人の分のみ、アルコール類除く)

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする