こんにちは。NPO法人Fineの松本亜樹子です。

 

この度、私たちは「不妊白書2018」の発行を目指して、クラウドファンディング をスタートさせていただきました。

 

昨年、Fineが実施した「不妊治療と仕事の両立に関するアンケートPart2」では、5,526人の当事者の生の声をいただきました。

 

その中で、仕事をしながら不妊治療を経験したことのある人のうち 95.6%が「両立は困難」と 回答。前回(91.9%)と比べて状況は改善しておらず、困難を感じている人が増加しているのが現状です。 

 

「産む」と「働く」は、どちらかじゃなきゃいけませんか?

 

どちらも実現できる社会にしたい!

今、「産む」が易くない時代です。

この実情を、一人でも多くの方に知っていただきたく、ぜひ、皆様のお力をお貸しください!

 

新着情報一覧へ