クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

不妊ドキュメンタリー映画「幸せのカタチ」を全国で上映したい!語りあいたい!

杉田麻子(NPO法人Fine)

杉田麻子(NPO法人Fine)

不妊ドキュメンタリー映画「幸せのカタチ」を全国で上映したい!語りあいたい!
支援総額
326,000

目標 300,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2013年05月18日 20:36

励ましの言葉で傷つく?!

こんにちは、プロジェクトリーダーの杉田麻子です。
茂木薫監督より、映画の撮影も順調に進んでおり、いよいよ終盤戦との報告を受けています。

私からは、頑張って!とのエールを送ることしかできませんが、今回は、
励ましの言葉で傷つく?!というお話し。

Fine(ふぁいん)メールマガジンでも掲載したことのある
私が言われて「傷ついた言葉」・「嬉しかった言葉」からです。

人生、いくら努力しても報われないこともある現実。
人を励まそうとしてかけた何気ない言葉が、時には、相手を傷つけてしまうこともあります。


「強いですね」

人にそう思われるまでには、たくさん傷ついて、たくさん涙して
何度も落ち込んで…。その結果、強くなった部分もあるかもしれません。
それでもいろいろあるのに、一言で片づけられると辛いものがあります。

本当に強いのか、痛みに鈍くなっているだけなのか、
自分でもよくわかりません。
体中の水分が無くなるんじゃないかというほど泣き、その涙のあとで
ヨッシャー!と気合を入れ直したところでこの言葉を言われると、
ちょっと切なくなってしまいます。


「がんばって」

もう十分にがんばってるし、がんばって、がんばって・・・
それでもどうしようもなく思ってる時に、
「がんばって」と言われるのは辛いです。

愚痴や泣き言をそのまま受け入れて欲しい時に、
このような励ましの言葉をかけられると、
さらに落ち込んだり、ひがんだりしてしまいます。



「そのままのあなたでいいのよ」

こういう言葉をかけてもらい、気持ちが柔らかくなりました。


これらは、不妊で悩む仲間たちの声です。

みなさんは、どのように感じられましたか?

声をかけた方に悪気がなかったとしても、
言われた本人はとても傷つく場合があります。
また、同じ言葉でも、言われた相手やその時の自分の状態によって
嬉しい言葉になったり傷つく言葉になったり…。

不妊の悩みに限らず、さまざまな悩みを抱えているいる身近な人に
声をかけようと思われたとき、こんな気持ちになる人が
いるんだな、と参考にしていただけると嬉しいです。

ドキュメンタリー映画「幸せのカタチ」は、大きな壁にぶち当たった監督が
さまざまな女性たちのリアルな想いに迫る、そんな作品です。



現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~Fine~から
耳寄りなお知らせや情報などを満載したメールマガジン。

「Are you Fine?」


不妊に関することだけでなく、楽しい話題やホッとなごめる情報も
お届けしています。
http://j-fine.jp/top/melma.htm

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

東京での上映会報告書兼サンクスレター

支援者
15人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

上記+ウェブサイトに名前の掲載(希望者)

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記+東京での上映会報告書兼サンクスレターに名前の掲載(希望者)

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

映画のエンドロールに名前の掲載(希望者)

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする