クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

不妊ドキュメンタリー映画「幸せのカタチ」を全国で上映したい!語りあいたい!

杉田麻子(NPO法人Fine)

杉田麻子(NPO法人Fine)

不妊ドキュメンタリー映画「幸せのカタチ」を全国で上映したい!語りあいたい!
支援総額
326,000

目標 300,000円

支援者
38人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2013年05月22日 18:52

大きな家族

こんにちは、プロジェクトリーダーの杉田麻子です。
今回も、映像作家、茂木薫監督の作品「幸せのカタチ」への思いをご紹介したいと思います。


茂木薫監督は、不妊という問題にぶちあたったことで、

セルフドキュメンタリーとなる
この作品「幸せのカタチ」を製作しました。

全ての悩みは、どこからくるのか。
どうして辛いのか、どうやって解決するのか・・・。


そんな悩みを抱えているあなたに
また、身近な大切な人が悩んでいたら、伝えて欲しい、そんなメッセージです。


<茂木薫監督からのメッセージです。>

血縁関係ではない、社会の中での大きな家族形成ができたらいいなーと思う。

私にとって、製作活動や日常の散歩コースでの異世代間の交流、友人関係が非常に有り難い。

血は繋がっていないし、共通点もそうあるわけでではないけど、
兄弟や親や祖父母がたくさんいる感じ。

不妊当事者の家族からの話も
そんな日常の何気ない場面で、日常会話の中でふいに聞いたし、
いろいろな価値観もそんな異世代交流の中で学んだ。

それがなにより自分で生み出した悩みや苦しみから救ってくれたと思う。


悩みや苦しみはその人の中だけの問題だから、
最後は自分で解決するしか、多分ないんだよね。

その時に重要になってくるのが、視点を変えた考え方や価値観だったたりするなと。

血の繋がりはなくても、家族が社会にいっぱいいるって素敵ですよね。
社会の中にいることで、血の繋がりはなくても、
誰かの兄弟や母や子供や孫になれる
そういうのも、とっても嬉しいなあと思う(*^^*)。



幸せのカタチ公式HPhttp://shiawase.kataribefilm.net/


カタリベフィルム公式HPhttp://hma.de-blog.jp/motegikaoru/

<カタリベフィルムとは>
カタリベフィルムは映像作家・茂木薫が立ち上げた映像団体です。
ドキュメンタリーを主とした映像・映画を自主制作しています。

<カタリベフィルムの由来>
私は最愛の祖母を亡くした時、祖母の事を何も知らないことに気付きました。
祖母自身の話をもっと本人から聞いておきたかったという後悔は消えることなく、祖母のように普通の人の人生こそ光を当て残していかなければいけないのではないかと考えるようになりました。
多くの普通の人々の人生や、文化を映像として残し後世に語り継いでいきたいという思いを込めて「カタリベフィルム」と名付けました。


「はぐくもうプロジェクト」~家族のカタチ・幸せのカタチ~【はぐプロ】を
 応援して下さっているみなさま、ありがとうございます。

多くの、いいね!ツィート、応援メッセージにも励まされています。
引き続き、どうぞよろしくおねがいします。(NPO法人Fine 杉田麻子)

近日、Fine公式サイトに【はぐプロ】ページがオープンします!

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

東京での上映会報告書兼サンクスレター

支援者
15人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

上記+ウェブサイトに名前の掲載(希望者)

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記+東京での上映会報告書兼サンクスレターに名前の掲載(希望者)

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

映画のエンドロールに名前の掲載(希望者)

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする