現地の2年前の1コマ

2年前より、元日本留学生を中心に、日本語や日本の文化で、インドネシアの子供達に「夢」に気づいてもらう活動は行われています。 最初は無かった「夢」がこの2年で生まれました。

 

「日本にいってみたい!」 「警察になりたい!」

 

今回のファンディングの目的は、単純に物品を支援するだけではなく、子供達に夢に気づいてもらい、又、この活動を充実させ、家の事情や親の理解で参加できていない子供達に一人でも多く参加してもらい、活動を持続させ、広めてゆく事です。

 

ボランティアの力だけでは、どうしても限度があります。

どうか皆様ご支援お願い申し上げます。

 

新着情報一覧へ