シナリオステーションで使用するメインコースが完成しました!

シナリオステーションは想定訓練のことです。地下を掘り込み、壁を作り瓦礫を詰めて、過酷な環境を作り上げるところまでは写真で報告させていただいますが、今回はきちんと蓋までついて、訓練スペースはしっかり地下です。

地上部分から見るとウッドデッキの渡り廊下のようになっています。これは表の駐車場から裏のストレスケアを行う小屋まで歩く通路でもあります。地上はストレスケア!地下は訓練施設です!

デッキは1mおきに開放できるようになっており、進入口を変えることで様々な想定の訓練を行うことができます。

進入口の内部はこんな感じです。写真で伝わるでしょうか?

倒壊建物の現場に近い雰囲気をできるだけ再現しました。

60分かけて救出するくらいの短い距離の想定であれば、このコースを活用するだけで3コース作ることができます。

90分から120分で救出となる長時間想定のコースだと2コースとなります。端から端まで使うコース設定にすることで救出に180分以上かかる想定も可能です。途中にタンスなどを入れ込み、障害物突破の想定も入れれば、360分(6時間)程度の想定訓練を行うことができます。

新着情報一覧へ