3/3 滋賀県滞在中です。
福岡は雨だったようです。

ということで今回は去年の実験の振り返りをいたします。

 

 

 

2014/4/2
ぬくみちゃんにはいろんな可能性があると思います!

 

 

その一つ、というか、以前からやってみたかったことを試してみました。

2014-04-02 08.16.01
かなり古い時期に作られた太陽電池です。以前は自宅の扇風機、去年は倉庫の扇風機用として使っていました。

この太陽電池と、抵抗ヒータとでどの程度お湯を温められるかを試してみました。
太陽電池にゴムシート状のヒーターを直結しました。
太陽電池で出来た電気がヒータに送られて、ヒーターは加熱します。

このヒーターの上に2リットルの水を入れた白いやかんを置きました。
白いやかんは屋内に置いて、太陽電池からの電気だけで温めることにします。
アクリル箱での断熱も行っています。

 

2014-04-02 08.11.11
※いつものほうろうやかんの白いバージョンです。

太陽の角度・方位は移動するので、太陽電池もそれに対して多少動かしました。
2014-04-02 08.16.59

発電電力を測ると31Wが発生していました。
 

さて、一日お湯を温めた結果ですが、下のグラフの紫が水温、黄色が倉庫内気温です。
140402pvnukumi

水温のピークは51.9℃でした。ちょうどぬくみちゃんと同じ程度の温め具合のように感じます。

ヒーター加熱でもお湯をそこそこ温めることが出来る!といえるのではないでしょうか。

ぬくみちゃんで太陽の熱を集めながら、同時にヒーターでの加熱も行うことは出来そうです。そうなればより高温のお湯が作れるでしょう。

ぬくみちゃんはいろんな事をトライできるツールだと思いますので、是非DIYの腕を発揮していろいろと試してもらいたいです。

新着情報一覧へ