プロジェクト概要

 

人生100年時代。折り返し地点の私達による「オリジナルミュージカル in Toyama」を応援してください!!

 

はじめまして、制作おばちゃんボーこと、後坊寿恵です。オリジナルミュージカル in Toyama 実行委員会の委員をしております。

 

オリジナルミュージカル in Toyama」は、『富山発のオリジナルミュージカルを創る』をテーマに、2016年11月に始まった企画です。

 

いわいる市民ミュージカルというと、市や県が主催される大きな想像されますが、今回の舞台は私たちのような経験のないアマチュアのおじちゃん、おばちゃんが主催となります。しかし演出も振付も本格的。しかも通常の市民ミュージカルはブロードウェイなどで作られた既成のものを使うことが多いのですが、オリジナルのミュージカルを作り上演するのです。

 

……これは、正直言って無謀な(笑)取り組みです!

 

実行委員会の大半を占める50代のメンバーは「無謀」と分かっているにも関わらず、本気で、正面を切ってこの企画と向き合っています。

 

 

なぜなら今は、人生100年時代……!人生折り返しのこのタイミングだからこそ、次の50年に向けて新しい一歩を踏み出したい!そしてそんな我々が中心となって行うからこそ、観客のみなさんの「次の一歩」への背中を押せるのではないかと思うのです。

 

こんな「無謀」と共に歩んできた私たちが、いよいよ今年8月末に本公演をむかえます。
 

このクラウドファンディングを始めたのは、この「無謀」なチャレンジを一緒になって挑んでくださる方を募りたかったからです。劇場に来られる方も、来られない方も……どうぞ最後までお読みいただき、ご賛同いただけるようでしたらご支援をお願いいたします!

 

 

「オリジナルミュージカル in Toyama」とは?

 

本会の設立は、今から15年前の「海底ホスピタル」(オーバードホール開館5周年記念事業)というミュージカルの上演がきっかけでした。その時の出逢い、そして思い出が、メンバーそれぞれの人生においてかけがえのないものとなり、宝物のように心の片隅にしまってありました。

 

かつての仲間と再会の折、「自分たちにしかできないミュージカルを創りたい」とフッと漏らした誰かの声。「そんなん出来たらいいよねぇ~」とその声に賛同した仲間たちで【オリジナルミュージカル in Toyama】を立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

そこから、制作から企画まで市民が主軸となり、本格的なオリジナルミュージカルの舞台上演を目指すようになりました。

 

私達が目指すミュージカル舞台は前提として

・オリジナルであること

・富山に根付いたものであること

・大人が中心であること ……があります。

 

それは先に述べた、人生100年時代を迎え、このチャレンジで多様な「大人」のあり方を老若男女にみてもらいたいこと……。そして地方発でミュージカルの素晴らしさを伝えて広めたいと考えたからです。

 

ついに待ちに待った本公演の開催が決定!


有難いことに、私達の思いを汲み取り協力的に参加いただける様々な方と巡り合うことができ今年の8月末に本公演を開催することとなりました。

 

台本が仕上がり、オーディションを行い、美術プランも決定し、曲も仕上がり、今年4月に稽古始めを迎えさせていただいております。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

そしていよいよ、スタッフ、キャスト、実行委員が其々の場面で心温まる本格的なオリジナルミュージカルの舞台を令和元年初秋に富山から発信いたします。

 

公演概要

 

作品名:ハートフル・ミュージカル 黄昏のラプソディ
日 時:2019年8月31日(土)18:00開場 / 18:30開演 

    9月1日(日)13:30開場 / 14:00開演

会 場:砺波市文化会館大ホール

 

 

*チラシ画像をクリックすると別ウィンドウが開き拡大されます

 

脚本・演出・振付:荒巻正

音楽監修:八幡茂

作曲:松井千代子

カンパニーディレクター・舞台監督:桑山正道

舞台美術:中川香純

衣装:花嶋真由美

照明:山口明子

音響:中村恵美子

 

出演者:

池田美智子 池田美和  稲垣智也

井口真由美 井林郁恵  大久保さなえ

小野巧太郎 加藤弘崇  上岸泰子

亀田章   鴨野淳子  河合哲子

河村菜々子 北山久美子 北山知絵子

金月真美  神下美羽  近藤洋平

三部晴夏  杉本茉由  村岸季英

高山 響  寺井美紀  鍋田光里

南部日奈子 南部繭子  西村友美

林 美里  久村秀夫  平 啓吾

平野五月  藤崎磨美  藤田あゆみ

堀田空初  前田義人  松岡百合子

真船俊大  宮下将稔  室田 勝

山田昌美  山本光英  山森こころ

渡辺リンダ 井林杏那  井林大地

小野愛美  金谷優愛  北山春樹

近久はるか 近久ほなみ 中島真之介

中田美那  堀田柊兎  前田夢琉

松岡夏蓮  水島明日香

 

主 催:オリジナルミュージカル in Toyama 実行委員会 [Ogical]

共 催:公益財団法人砺波市花と緑と文化の財団 砺波市文化会館

後 援:富山県 富山県教育委員会 (一社)富山県芸術文化協会 北日本新聞社 北日本放送 となみ衛星通信テレビ エフエムとなみ 富山シティエフエム

 

 

現在、稽古場では、集中した稽古の中にも笑いが絶えない様子ですが、キャストがそれぞれに色々なことを感じ思い考え、自問自答も始まります。オーディションで選ばれたキャストの中には初心者もいます、経験者もいます、未就学児もいます、60代もいます、主婦もいます。

 

 

プロではないので、他に仕事を持って参加している出演者がほとんどです。家族のこと、職場のこと、学校のことで時間の限界、体力の限界にぶち当たり、それぞれに悩みがあります。どんなに好きで始めても「良いのかなぁ」って迷う日もあります。稽古も土曜、日曜の13時~21時で出演者全員揃っての稽古はなかなかできません。土日の稽古のための準備は平日に行いますが、職場での休憩時間や睡眠時間を削っての作業になります。

 

自分だけの夢なら諦めてしまいそうでも、みんなの夢になったから諦められないという気持ち。


そのキャスト全員が今を越えた向こう側に素晴らしいものがあると信じ、自らを鼓舞し仲間と支え合いながら稽古に励んでおります。

 

懐事情を申し上げますと、様々な助成金交付に応募しても、過去の実績が「0」により審査さえも受けることができない場合が多く、今も草の根的な活動が続いております。しかし少しずつではありますが、支援の輪も広がってきました。

 

ここでもうひと押し、みなさまからの温かいお気持ちで、ご支援をいただきつつ、私たちに力を与えていただけないかと思っています!

 

人生100年時代。まだまだ活躍し続ける“大人”に贈るエール

 

これまで沢山の方の手によってミュージカルの文化が育ってきています。


今回のプロジェクトは、未来ある子供たちでもなく、人生を卓越した老人でもない大人が企画から制作の全てに関わり、地域に根付く自分たちにしかできないミュージカルを創り上げることによりミュージカルの素晴らしさを一層深め、広げていけることと思います。


また、地方に住むアマチュアの集団が1200人収容の大ホールにて本格的なオリジナルミュージカル公演を成功させることは多くの方々へ勇気と希望を与え、日々の中で忘れていた夢を諦めない気持ちを思い出させてくれ、今後のミュージカル芸術の一層の振興に資すると思います。

 

 

実行委員の半数が50代。頭に白いモノが目立つようになり、このままおじいちゃん、おばあちゃんになっちゃうのかなぁと思う年代です。

 

昔なら定年後の余生を考え始める頃なんですが、現代は人生100年時代

 

100年と考えるとまだ半分を少し過ぎたところ。子育てもひと段落し、職場も働き方改革とかなんとか、体力的な衰えも感じて人生のギアチェンジが必要。このままスローダウンしながら人生を全うするのもいいけれど、今ならまだやれるかも知れないと思った時。


何かに挑戦したい!と思った時。
挑戦するなら楽しいこと!
あれだけ心を揺さぶられたミュージカルの舞台に挑戦!
どうせやるならうんと贅沢に
自分達のやりたい舞台で!
もうひと花咲かせてみたい!
こんな田舎の富山でも
こんな田舎の富山だからこその贅沢な舞台を創りたい!

 

どうかこの想いを、一緒に叶えてください!

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)