今しがた、京都の製本業者のおじさんから「郵便届きましたか?」と電話が入った。

 

織物の見本が出来上がり、昨日速達で送り出したとの事。

そんなに直ぐは着きませんって(^^;)

しかし、嬉しい。めちゃくちゃ嬉しい。いや、もう本当に嬉しい。

モニターツアーが近づき、ここのところ籠って調べ物中心の生活になっていた。

大分・宮崎・高千穂の神話の共通点と、その神話の裏側を見つけた。あとは、どうわかりやすく伝えるか。(いや、これが一番難しいんすけど…)

地震という自然の営みが起こした破壊は、忘れられていたものを掘り起こし、世の中に再度みてもらう機会を生んだのではないかと思う。







 

新着情報一覧へ