こんにちは!京都音楽博覧会2018クラウドファンディング実行委員チームです。

8月3日に始まったクラウドファンディングも
ちょうど4週間目となる本日、最終日となりました。

これまでの枠にとらわれず、
私たちの意志に共感してくださるみなさまと つながっていきたい。

そんな想いから挑戦を決めたこのプロジェクト。
初めてのことで、うまく伝えられるだろうか..と、不安もありました。



しかし本日までに、300人以上の方が参加してくださっており、
想いに共感してくださり、本当に嬉しさでいっぱいです。

イベントという年に1回限りの機会だけでなく、
このような空気が広く、長く、流れる環境を作っていきたい。

既存の枠組みを越えて、その想いに共感、
後押ししてくれる仲間がいるからこそ、
音博はこれからも先に進んでいける気がします。
 


最後に改めて、くるりからのメッセージを添えて。
 

今年、開催出来れば12年目になりますが、京都の1200年以上の歴史からいうと100分の1ぐらいで、ほんの小さなものです。ですが、この小さな一歩が音博だけじゃなく、京都の街やこれからの未来に大きく成長できる最初の一歩になれればとても嬉しく思います。


挑戦は本日23時まで。

 

皆様からの応援や拡散が、京都音博にとって大きな力になります。

どうか最後までよろしくお願いいたします!

京都音楽博覧会2018クラウドファンディング実行委員

新着情報一覧へ