お早うございます。松竹大谷図書館の武藤です。

 

お陰様で、先程皆様からのご支援が目標金額の250万円を超えました!!!

10日前の10月7日には59%の達成率でしたが、その後多くの方がご支援下さり、日によってはPCの前を通るたびに金額が変わり、本日17日、目標額を超える事ができました!スタッフ一同、ご支援の伸びに驚きながらも大変感動しております!

 

ご支援下さった皆様、拡散・広報・置きチラシにご協力下さいました皆様、本当にありがとうございます!心より感謝申し上げます!

 

今回のプロジェクトでデジタル化と復刻印刷を進める「組上燈籠絵」ですが、新着記事でのご報告のとおり、試作品が1つ完成しました。組み立てる前は1枚の平面だった絵が、実際に組み立てると動的な舞台となって目の前に迫ってくる感覚は、作り手だけが味わう事が出来ます。ぜひ皆さまにも「組上燈籠絵」の面白さを体験して頂きたいと思っております。

 

組上燈籠『石橋』試作品 組立て完成形

 

これからデジタル化と復刻版の作成に向かって、スタッフ一同一生懸命頑張ります。

 

残りの9日間、残りわずかな時間ですが、今回のプロジェクトのことを、そして当館の存在をより多くの皆様に知って頂くため、さらに広くプロジェクトを発信し続けたいと思っております。

 

また、本年度はプロジェクトで募集する運営費のうち、半分以上を電動書架の修理に充てるため、さらにより多くのご支援も頂けましたら、大変助かります。

 

引き続き募集終了の10月26日までご支援を募集中ですので、プロジェクトの発信・拡散にご協力頂けましたら幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ