こんにちは。poco a poco の角田です。

このプロジェクトに挑戦しながら

身近にいる人のあたたかさを感じています。

 

応援してくれる人がそばにいるというのは

気持ちのテコ入れになりますね。

 

言葉だったり、行動だったり、気持ちだったり。

 

公開締切日まであと20日足らず。

今はただ、一緒に走ってくれる仲間と共に

最後まで走り抜いていくと決めました。

 

石川版のオリジナルチラシも作成し

お願いに回っています。

 

 

お声をかけさせていただいた時は

どうぞにっこり笑って聞いてやってください^^

ご賛同いただけたら、ぜひご一緒に♡

 

引き続き、ご支援・シェアにご協力をお願いいたします。

 

 

<どうしてゴスペル?⑥>

 

すっかりステイシーワールドにハマった会場。

自然な流れで、ゴスペルの指導に入っていきます。

 

パート別に分かれて

それぞれのパートを繰り返し耳に入れる。

一曲を歌い上げるまでに

何度も何度も、1フレーズずつ繰り返しながら

つぎ足しつぎ足し、メロディーが長くなります。

 

楽譜はありません。

歌詞カードはありましたが、

ステイシーペンソンさんは、

途中で手元の歌詞カードを見ずに

顔をあげて前を向いてと呼びかけました。

 

皆が顔をあげて自分の声を聴き

そばにいる人の声を聴き

少しずつ曲に仕上がっていく過程を

一緒に楽しむのです。

 

合唱は一人では出来ません。

子育ても同じ。

 

そのまま体感できる空間。

このオレンジゴスペルが私たち大人のココロに触れる。

笑顔が笑顔を呼び込んでくれる。

 

ぜひ、一緒に体感してください☆

 

2013年の様子から(動画1分35秒)

https://www.youtube.com/watch?v=h_czYcA5D-E&feature=share

 

 

 

 

新着情報一覧へ