アメリカからも子どもたちの写真が届きました。

カリフォルニア州フォートブラッグ市ダナ・グレイ小学校の4年生のみんなが今回協力してくれます。

アメリカの子どもたちと日本の子どもたち。

北緯39度で海を隔ててつながる子どもたち。

 

カレンダーが完成して、そこから子どもたち同士で何かが生まれることを願って。

復興のその先にあることってそんなことかなと思います。

 

ご支援お待ちしています。

ところでアメリカの子の絵はどんな感じかな?

届き次第アップしますね。

 

 

新着情報一覧へ