こんにちは!昨日は大きく達成率を上げることができました!ご支援いただいた方、ありがとうございます!

今日で10日目ですが、達成率は38%、達成金額は305,000円にもなりました。

これからも水の上でパドルを漕ぐように粛々と、犬ぞりでチーム一丸となってゴールを目指すような気持ちで、走り続けたいと思います。

 

 

今日は、目標支援総額の使い道についてお話したいと思います。

目標の80万円の殆どは、校舎の修繕と環境整備に必要な資材の購入費です。人件費や業者さんにお願いする分は入っていません。

そのかわり、私たちや皆さんの手で校舎を甦らせたいと考えています。

 

なぜなら、この校舎はそうして受け継がれてきたからです。

校庭や体育館の様な大きなものから、踏み台やゴミ箱といった小さなものまで、あちこち見受けられる修理の跡、ほとんどが手作りです。

 

私たちが手がける、ウッド&キャンバスカヌーと犬ぞりも、長い歴史の中で移動手段として代々受け継がれてきたものです。どちらも代表が手で作ったものです。手で作ることが出来るということは、何度でも修理して使って行くことが出来るということ。

私たちのツアーに魅力を感じてくださってる方々には、そういった点でも共感して頂いていると思います。

そんなカヌーと犬ぞりの舞台として、この校舎は本当に大切にしたいと思っています。

 

 

教室にあるピアノ。

 

さて、今回のプロジェクトでまず行いたいことは、壁の修理が主です。

各教室にモルタルの煙突があるのですが、冬の降雪によって折れているのもあり、ひどいものは、壁ごと傾いて青空が見えている所があります。どういうわけか、雨が吹き込んでこないようですが、このまま冬を迎えるのは大変厳しいので、先ずはここから修理したいと考えています。

 

次に犬の環境整備と敷地内コース整備です。

犬小屋を修理したり作ったり、現在51匹の犬たちのケアも出来たらお手伝いしてもらえたらうれしいです。みんな私たちの元で生まれて大きくなった犬たちです。人間大好きなので、ご安心下さい。

新しいコースは、校舎の周囲にある林の中を走るショートコースを作って、トレーニング体験や短い犬ぞり体験をしてもらえるように作りたいと思っています。

夏は、林散策にぴったりです。費用は主に重機のレンタル代にあてる予定です。

 

また、入浴設備、お風呂を作りたいと思っています。知る人ぞ知るアウトライダー名物?ドラム缶風呂はあるのですが、近所に温泉設備がないので以前からご要望を頂いていたものです。基本的に学校にお風呂はないですよね。白滝は夏でも涼しいので、学校にはプールがありません。ましてや川で泳ぐのは勇気と勢いがいるみたいです。

 

以上、内訳は概算になりますが以下の通りです。

・壁修理〜200,000円

・敷地内コース整備〜300,000円

・犬の環境整備〜200,000円

・入浴設備〜100,000円

 

この金額は、必要最低限の資材購入費です。基本的に既存のものを利用するようにもしています。

人件費は入っていません。代表を中心に、人の手で作って行きたいと思っています。

 

もし、建物の修理や大工仕事、そり犬のケアなど、興味・関心のある方、北海道の田舎暮らしをちょっと体験してみたい方(とても田舎ですが)、お気軽にお問い合わせ下さい!

info@outrider.co.jp

 

 

新着情報一覧へ