(R.K.さん)

中学生の長女の子育てで悩んでいました。
毎日毎日、「勉強しなさい!勉強しなさい!」ばかりで…このままだと子供のキラキラした個性を私が潰してしまう!
でも言うのを止められない。どーしたらいいのー!と葛藤していた時期にちーちゃん先生からおやべん誘われました! 子供の問題ではなかったです。 ぜーんぶわたしの問題でした。


(K.A.さん)
自分ばかり、なんで…の気持ち。
子ども達の心をきちんと知りたい。
旦那さんがいなくても楽に生活したい!!と、藁を掴む思いだったからです。


(R.I.さん)
自分がどうしてこんなに生きにくいんだろう、子どもにも同じような生きにくさを与えているのではないか、と思ったんです。その突破口を見つけたくて。


(Y.Y.さん)
私は、自分か嫌いだった。自分の事をずっと否定してきて、子供は産まないと誓っていたのに
それでも子供が欲しいと思い、子供を授かった。
ここから新たな人生をスタートさせるんだ!
そう思ってたはずが、待っていたのは地獄だった。
実母に母親失格、人間失格と言われ
旦那にもキチガイ扱いされ、虐待しかねないとも疑われ
子育てにも悩み苦しみ、助けてもらいたい友達さえも失い
私の居場所は無くなり、どんどん病んで行った。
心療内科にも行った。
それも、行かせてもらえなくなり
八方塞がりで、途方にくれていた。
そんな私を心配してくれたママ友が紹介してくれた。
それがキッカケだった。

ずっと変わりたいと思ってたけど、どうやっていいのかわからなかった。
このままの私だと、この子達も私と同じように苦しむんじゃないかと不安で
周りのママ達がキラキラ輝いて見えるけど、それが余計に辛くて、
でも、私もそんなふうに自分の人生を自分で歩んでみたくなった!
この子達と、一緒に輝く未来をみてみたくなった!
そんなふうに思えたのは、おやべんのおかげ。
そこで出会えた人達のおかげです。本当に感謝しています(^-^)


 

新着情報一覧へ