READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

原発自主避難の子どもたちにパパを届けたい!

木村一雄(NPO法人みんな地球の子どもじゃん理事)

木村一雄(NPO法人みんな地球の子どもじゃん理事)

原発自主避難の子どもたちにパパを届けたい!
支援総額
625,000

目標 580,000円

支援者
60人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2016年02月12日 19:44

パパに会いたいプロジェクト夏休みに寄せられた声

2015年8月23日~8月25日 Uさん

私たち家族は震災時、福島県天栄村の羽鳥湖高原でペンションを営んでおりました。
その当時、長女は高校1年生、長男は幼稚園年中でした。ペンションの予約は全てキャンセルになり、家計と借金返済の為、私は知人の焼肉屋で妻はビジネスホ テルの清掃で何とか生き繋いでおりました。原発事故後は、放射能に怯え家族も自営も先々が不安になり、平成23年8月に知人の誘いもあり関西の滋賀県での 生活をする事に至りました。
長女はある程度、親に迷惑を掛けまいと努めておりましたが自分の居場所造りに必死に頑張っておりましたが、長男は、精神的に情緒不安定な状態で、滋賀県での生活は非常に辛い思いをしておりました。
平成26年6月にペンションを「このまま休業していると営業補償の対象から外す考えがある」と言われ、このままだと今までの人生もこれからの生活も全て終わってしまうと思い、7月から単身、ペンションの再開に福島に戻りました。
長男も滋賀での生活には慣れて来ましたが、そばに父親がいないのは心細い様で毎日の様に連絡を取っております。半年でもこの状況なのに、原発事故後から連れ離れになっている家族は壮絶な思いをいている事だと心が痛みました。
福島に戻ってからは、母子避難の高速道路無料の手当てを利用し、片道700km約10時間の道のりを車で行き来しておりますが、ガソリン代や車両の消耗 費は出ず、何より走行中に何度も危険な目に遭い、この移動中に私に何か遭ったら如何に家族を守り国と東京電力は補償してくれるのか不安になりました。
そんな時に、この「パパに会いたいプロジェクト」を避難者の方が教えて下さり応募させて頂きました。車で移動すると家族に会った時には疲れ果てておりま すが、この度、電車を使わせて頂きましたところ、疲れもさほど無く時間を有意義に使える事に感謝しました。息子とも、夏休みの宿題を一緒にしたり、食事、 風呂、就寝などを共に出来、家族が以前の様な生活が少し出来た気がしました。
国も東京電力も原発事故が起きれば、普通の国民に災害をもたらすなら、まずはその収束に最前を尽くして、安全と賠償規約が確定してから原発再起動や建築 をしていく順序ではないでしょうか。何人もの人が死に自殺にも追い込み、家族の営みを奪いおかしいと思います。まずは弱いものを救い徐々で良いから心の復 興を尽くして頂きたい。
まだ許されるなら、この様な「パパに会いたいプロジェクト」支援を続けて頂ければあり難く思いますし、大変感謝いたします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

お礼のメールをお送りします

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし1キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

10,000

Eb182bbdd66292f2d243db1933030ac381202c37

プロジェクトフード「チーム北海道」から、ありがとうのお米5キロと玄米2キロ

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし5キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪
■パパに会いたいプロジェクト(本プロジェクト)の募集、活動報告にあなたのお名前が入ります。
■放射能測定済み、旭川の野中さんの玄米2キロ

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

30,000

87d46ba429ea57360a2ccdd8d61d9cb3994bc53f

プロジェクトフード「チーム北海道」から、ありがとうのお白米10キロと玄米2キロ

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし白米10キロと玄米2キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪
■パパに会いたいプロジェクト(本プロジェクト)の募集、活動報告にあなたのお名前が入ります。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

100,000

D87691db3f921b2444810d9a1974d34de2fd2808

プロジェクトフード「チーム北海道」から、ありがとうのお白米30キロと玄米5キロ②パパに会いたいプロジェクト 募集および活動報告へあなたのお名前が入ります。

■サンクスメール
■放射能測定済み、旭川の野中さんのななつぼし白米30キロと玄米5キロを、福島から北海道へ自主避難し、安心な食べ物を子どもたちへ届けている愛に溢れる「チーム北海道」のみんながお届けします♪
■パパに会いたいプロジェクト(本プロジェクト)の募集、活動報告にあなたのお名前が入ります。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

プロジェクトの相談をする