こんにちは!
現在、大学生で、ダンスしている白井 真優です!

最近、毎日毎日、自分の自伝をかき、SNSとかにも投稿し自分発信しています!
普段そこまでSNSとかで更新しないので、「こいつ!どうしたんや??」と思われるかもしれませんが、今のうちに、自分のについてまとめておきたいので、あたたかく見守っていただければと思います。

さて、NY、インド、に続き、今日はフィリピン到着日のことを書こうと思います。

 

2013年4月、私はフィリピンの、ミンダナオ島にある、カガヤンデオロの、とあるNGOの国際会議に参加するため行きました。(資金がたまれば春からこのNGOの本部NYに行きます)

 

そのNGOはダンスで平和教育やストレスマネージメントを行うアメリカのNYに本部があるNGOで、私はネットでたまたま見つけたそのNGOにアメリカの本部を含め、世界にある全支部にメールをおくり、たまたまメール返してくれたのが、フィリピンとコロンビア、、
コロンビアはちょっと遠いかなーと思い、フィリピンのNGOの方に、行きたい有無を伝え、半年間のSkypeで話し合いやっと、四月に行けることになったのです。

しかし、今までの、NY、インドとは違うのは、めっちゃ個人的であること、しかも日本人がまだ一度もかかわったことのないNGOやったんで、不安もありましたが、なんとかなるでしょう!!!
心配する親には、「もし、私がフィリピン着いて一日の間にメールこんかったら警察に通報してね!」と言い残し!
母も真剣な表情で「わかった・・」

出発!!
まあ都会でしょう!それに、日本人、街に結構おるやろーー!なんて思いつつ

ついたのが
こんなとこ!!

 

もう私の頭の中では、ジュラシックパークのあのサウンドしか流れんかった、、

 


空港、、これが空港なんか、、、ただのでっかい箱、、みたいな。。
手回しの機械から私のスーツケースが、回ってきた、、

スーツケースをとり、明らかに観光客らしきはおらず、一人、外人の私はじろじろみられながら空港を出た。。


迎えに来てくれるはずのプライムさんを探した、
っていっても、スカイプでみてただけで今回が初対面。。
さあ、どれや!!
すると、「MAYU!MAYU!MAYU!」と連呼を続け、「WELCOME TO PHILLIPIN MAYU!」と書いたボードを発見。
なんたる、熱い歓迎ムード!!

会った瞬間にビッグハグをもらい、NGOオフィスまで行くことに。。
少し安心しました、、よさそうな人やなーおもて、、

私は当たり前のように、車で移動やと思ってましたが、、
車などない!!
いきなりジプニーというバス?に載せられることになったのです。。

「どれくらいかかるん?」ってプライムに聞いたら、約三時間位といわれ、、、
えーーこのきつくて薄暗い、バスの中に三時間も??と思い

乗り続ける。。

しかし、なんかこの空間ええんよねーーー!


人との密着感、ギラギラに彩られた奇抜な車体、、爆音のミュージック、スマフォとかいじる暇もなく、窓もないのでとにかく私は外の風景見つつ風を感じる!

「いいねーーフィリピン!」

なんて思ってるうちに、何度も乗り換え、どんどん山奥に。。

少し不安がつのり、、あー大丈夫なんかなーとか思いつつとにかく、ジプ二―は進んでく。。。。

 

 

そして、三時間後、やーーーーっとついた!!


オフィスの前には
ジョくんとディクソンくんという私と同い年くらいの男の子二人が迎えてくれました!

オフィス、小さいけどなかなかいい感じ!私は初日、オフィスに泊まることに!
どうやら今日は私の為に御馳走を用意してくれてるらしく


私はわくわくしながら、夕食の席に着くと、、

ん??

 

「鶏肉」と「ご飯」だけ??


むこう、すごい目をキラキラさせながら私を見る。。。
「どう?MAYU!すごいでしょ?」と
ディクソン

私は「Amazing!!」というなんともまあ、言葉だけ返し
プライム、私、ディクソン、ジョの四人でお箸はもちろん、フォークなどもなく、手で食べ始めました。。

 

もう、日本人というものをみたことのない、3人は日本について質問攻め。。
向こうの人々にとって日本のイメージはいいらしく、みんな行ってみたい国なんだとか・・

初めはうれしかったけど、長い、長い、ながーーい!!トークが長い、、どんだけおしゃべり好きやねん!!

そして、やっとおしゃべりが終わり、オフィスのシャワーを借りることに、、

しかし、
シャワーっていっても、あの桶のシャワーです。。
水、そして、桶シャワーぜんぜん水使ってなかったらしく、桶の水が汚い。。
しかも、壁の仕切り一枚でシャワー作っとる、、

 

 

なんとまあ、、
とにかく、シャワーで体流すと、奥から4匹くらいG(ゴキブリ)が!!
なんという、
水も案外冷たいことに驚き+Gへの驚きで

私「ぎゃーーーー!」と悲鳴を上げる

三人一行が、私を心配して、開けようとするが、、三人は男性なんで
私「いや!大丈夫!入ってこなくていいから!!」

なんとか、深呼吸をし落ち着け、冷静にGを対処、、、
シャワー後、青ざめた顔でシャワー室から出てきました。。

「さっきの悲鳴なんやったん??」
って言われたので

「Cockroach(ゴキブリ)が!!!」っていうと
「ごきぶりかー、いやだよねー!僕たちもゴキブリ嫌いだよ。」
って言ってる間にまった一匹出て、足で簡単に踏み潰すプライム。。。(しかも裸足。。)

「すげーー。」
やっぱり私もサバイバル能力ないなーとか思いつつ
オフィスの汚いホコリかぶったベッドで寝ました。

次の日、国際会日は一週間後やったんで、国際会議の準備やMeetingに参加!
NGOのメンバーとの初対面でした。。

みんな私と同じくらいの年20代前半やけど、働いている子、就活中の子がほとんど、就活中の子はみんな楽観的で、早くジョブが見つからんかなーかんじでヘラヘラしてました。
しかも、ボランティア参加。。みんな、とにかく明るくて、あった途端、日本アニメの話で盛り上がり、私がドラゴンボールかけるとみんな踊りだす始末、、、ノリいいね!!

その後、フィリピン二日目も街の中をプライムとでうろうろ、国際会議の招待状を配る営業回りみたいなんをプライムと一緒にしました。
その間、ジプニーにのり、町の様子や、ジプニーの中の人々の様子を見ていると、みんな本当に笑顔がキラキラしていて、あーーすごいなーー。
 

忙しい日本から来た私は、いったいどうしてあんなに、毎日忙しくしないといけないんだろう、、と思いました。
日本にいる私は、電車に乗れば、スマフォでメールを返し、バイトや、ダンスレッスン、常に所属するコミュニティの一般的な基準に合わせ、すべてをこなしていかなければならない、マイペースが大切なんはわかってるねんけど、人の目を気にして、
「この量やったら、これだけの時間でできるよね??」
「なんで、こんだけ時間あってでけへんの??」
みたいな、一般人の時間の軸を決められる。。
もっとのんびり自分の時間軸で生きれればなーなんて思って、

そ物思いにふけってるときに、
プライムが言いました
「フィリピンの人はお金はないけど、みんな楽しく生きているよ!日本は経済的に豊かかもしれないけど、お金がないフィリピンの人もみんなハッピーだし、お金がないからこそ幸せなのかもね!」
と、、

んーーー深い!!
その時は、「うん!、そうだね!」っていったけど、

日本人はお金が多少あるからこそ、お金におぼれているのかもしれない、、お金がないからこそ幸せって、わたしが訪れた町の人々をみてるととても説得力があった。

シャワーが桶、汚い寝床(失礼ですが)、最低限の食べ物、ぬるい水、ボロボロの衣服、少し不衛生、、

でも、日本にはないもの持ってるよね、、お金がないからこその、ないからこそ笑っておこう!みたいな!!

その時、あーー。お金だけじゃないんだ、お金ってあんまり、持たん方が案外幸せなんかもとか思いました。

しかし、かといってお金がないと生きていけないのが、現代なのである程度は必要ですが、
なんでもそうですが、過剰はいけませんね。、、。。


とにかく、このブログ記事書いてる現在も
お金ってなんなんや??という疑問が頭の中を錯綜しております。。
現在、クラウドファンディングして、資金を集めようとしてますが、そこにも、私の活動に対して、賛同、応援をお金で集めるもの、、、
んーー。でも、お金が必要なんです。。。お金がないと実現できない夢もある。。
しかし!
クラウドファンディングをしているのは、資金調達のためだけでもない!
自分の活動を少しでも、知ってもらいたい!自分の夢に自信があって、これなら社会変えられる、もっとよくできるって思うから、人を巻き込んでいきたいと思ってて、決してお金だけがほしいんじゃない!理解や、共感、気づきをもってもらえればいいと思っている!

もっと、世の中に自分の考えを聞いてもらうだけでもええから聞いてほしいって思ってやってるので、それに賛同していけるなら、なんでもうれしいです!

でも、お金はほしい!(正直に言うと)でも、自分は経済の歯車には回されたくないのでしっかり、自分の芯もって、活動していきたいです!
初心忘れるべからず!!

 

なんか、今日、クラウドとつながりあるかどうか、わかりませんが、このフィリピンの経験を気に、自分の国際協力とか将来したいことに対して大分、意識変わりました。地域には地域ごとに幸福がある、貧しいからと言って不幸せってことじゃない、将来やりたい国際支援ってどんな形なんだろうと考えさせられた瞬間でした、、

 

また、書きます!よろしくお願いいたします!

 

 

新着情報一覧へ