あけましておめでとうございます。

 

今回引換券交付について説明します。

 

この度、ダンスを社会にどう活かせるか、NYでダンスに関わる様々な活動を通して、模索するためのプロジェクトですが、

 

4月にNYへ出発いたします。

 

そのため、サンクスレターや、特産物、報告書、NYガイドブックなどは、渡米後の8月までにNYから送ります。

ですので、もう少々お待ちくださいませ。

 

その前に、御礼状と引換券のチケットを送付いたします。

 

 

 

 

茶封筒で、御礼状と引換券のチケットが届くと思います。チケットがあってもなくても、NYから送りますが、一応確認のために作りました。

 

なので、このような茶封筒が届いても怪しがらずに受け取っていただければと思います。

 

 

さて、「最近はなにをしているのか?」

ということを

様々な方から聞かれます。

もうNYに言っていると思っている方も多いようですが、

現在まだ、資金をためています。

なので、毎日、アルバイト三昧です。(もちろん、ダンスはやってます。)

 

年末ジャンボを梅田で売るバイトや、今は京都の和菓子屋さんで、アルバイトしています。

コツコツ働くということの大切さを感じています、、、もともと、ずっとアルバイトとかはしていたんですが、少しクラウドファンディング期間に頭でっかちになっていた感じもあるので、

バイトで基本的なことばかり怒らえたりしますが、すごく勉強になるし、これからまたNYに行く自分にとっては、ふわふわ飛んでいかないように、今の間に社会常識?をたたきこんでおきたいものです。

 

 

また、自主活動としては、私が立命館大学で行っている芸術交流団体「Mingle Theatre」で「ばぶりーないと」というイベントをしました。

このイベントは

いわゆる、バブル期にタイムスリップしたかのような、クラブ空間を大学につくったパーティなのですが

 

わたしとしては学校に、なんというか、無邪気で楽しく、ワーワーできる空間をつくりたいという思いがありました。

学校の集まりで個人的に思っていることは、あまり心では繋がってないなーと思うことが多いです。

講義、セミナー、交流会、いろいろあるけど、

学生同士が、この人とつながっとけばいいというような目的付きで会う関係はさみしいな~と思っていました。

すぐ名刺交換に走る学生、話してもないのに「FB持ってますか?」ってとにかく繋がろうとする人、

そんなとにかく繋がろう!っていうのも大切だけど、そんな学生生活しんどい!

 

学生はもっと楽しんでいいんだよ!目的もなく人とつながったりしたい!

あいつおもろそうやなー!話しかけたい!みたいなわくわくする感情で人間関係も作っていきたい!!

 

そして、このクラブ空間、音楽空間はいつも私自身、自己を解放でき、様々な人と本質で繋がることのできたすばらしいものです!ぜひ、この空間をシェアしたい!と思い、学校でやりたいとおもいました!

 

 

 

 

実際、広報も遅かったせいもあったのか、私の友人しか集まりませんでした。

でも!でも!クラブ空間を学校で実現できた、成し遂げることができたのはよかったです!またやりたいとおもっています!

 

 

人との関係、繋がりについて、広がりだけを求めたくない、もっと目的なく会える人と会いたいという思いは、

正直、クラウドファンディング後の反動があったのかなーーとも思います。あの時は正直、目的を持って人間関係形成していた感じがあったので。。

そうやって、人と会うことをスケジュールをこなすようになっていた私は、誰に会いたいのか、本当に誰が大切なのかも見失っていました。

 

なので、今は、あまり無理に繋がろうとはせず、自然に会いたい人と会って、たまに訪れる人との出会いを楽しんでいます。

 

これからも、新着情報を発信していきます!

NYにいく詳細、目標なども更新していきます!

2015年もよろしくお願いいたします!

 

 

白井 真優

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ