私たちは主に夏と冬にイベントを行なってまいりました。今回のイベントで、おかげさまで第6回目を迎える事ができました。

 

今回からの投稿で、過去のイベントをひとつずつご紹介していきたいと思います!

 

まずは、2013年2月「冬の大運動会〜りんごジュースは大槌町を救う〜」です。

 

この団体が発足したのが2012年の4月、初めてのイベントとなりました。

 

「こども達とスポーツを通じて触れ合い、笑顔を作り出す」ことを目的に行なった企画でした。

 

 

 

 

(集合写真)

 

 

 

 

「真冬の運動会」というだけでなく、より面白く楽しめるように仮装しながら運動会を楽しみました!

 

初めてのイベントでありながら翌日の岩手日報の一面を飾らせていただくなど、私たちにとってとても嬉しいイベントであったという印象です。

 

 

その時の仮装した私たちの印象が余程強かったのでしょうか、

 

 

 

この「(仮装した)真冬の運動会」に来てくださった方が偶然にも今回の第六回目のイベントにも遊びにきてくださっていて、

 

「あの時の○○の格好だった人ですよね?」と声をかけてくださったそうです!!

 

それを聞いた私も周りのメンバーもとても驚いていました。(もちつき大会の最中の出来事でした)

 

 

 

声をかけられたメンバーも声をかけてくださったメンバーも偶然その場に居合わせたということで、

 

「こんな偶然はすごい!」

「人と人とのつながりは大切にしていきたいね」

 

としみじみしたのです。

 

 

次回は第二回目、

2013年の8月「夏の水鉄砲祭り〜りんごジュースは大槌町をすくう〜」について投稿したいと思います!

新着情報一覧へ