皆さま

ピースオンアース事務局長 鈴木幸一です

 

3月7ー8日日比谷公園からの本番に向けて

ピースオンアースの準備は今まさに佳境です。

このクラウドファンディングでの皆さんからのエネルギーも

ゆっくりですが、着々と積み上がりつつあり、励まされています。

ありがとうございます。

 

きっと、皆さんもハラハラと歯がゆく頼りなく見守っていてくれている

かと思うのですが、元々、昨年までの協賛金の半減から、

緊急に始めた今回の呼びかけです。スタートも遅く、

走りながらの準備で、色々な事が追いつかず悔しいのですが

ピンチはチャンスだと、実感し続けてきた311震災以来の日々を

思えば、まだまだこれからが本番。

来週末の日比谷公園開催当日、そして3月11日代々木公園での追悼まで

ここからが本番です。しっかりとここで集まってくる皆さんの

気持ちを寄り合わせカタチにして、このチャレンジを成し遂げます!

 

 

(写真は、昨年のピースオンアース控え室での

 加藤登紀子さん、SUGIZOさん、佐藤タイジくん、TOSHI-LOWくん

 難波章浩くんと彼のバンドNAMBA69の集合写真です)

 

当日に向けての準備では、

ステージの出演参加者がほぼ決まり、プログラムの調整も進んでいますけど

まだまだ、油断できないところ。参加アーティストの皆さんの

希望やこだわりと僕たちのあり方を寄り合わせてチカラ合わせて

素晴らしい瞬間を作りたくてがんばっています。

 

事務局とボランティアのみんな、スタッフ関係者の作業も佳境です。

会場レイアウト、テント屋さんやその設営から手伝ってくれる

多くのボランティアのみんなへの連絡調整、会場との相談、

出展/店への連絡、協力関係者へのご挨拶と確認、

やることは山積みで、やり始めるとついつい丁寧にやり過ぎて

ハッと気がつくと凄く時間を使ってしまっていたりもします。

 

そんな毎日で、このクラウドファンディングにご協力いただいた

皆さんひとりひとりへのお礼のメッセージも滞ってしまっていますが

必ずどこかでお送りします。

引き続き、この僕たちの追悼から未来への挑戦を、

ご一緒してください。

どうぞ、よろしくお願いします!

 

 

(こちらは、昨年のボランティアのみんなの集合写真です。

 今年もすでに、のべ100人以上のボランティアが集まってくれています)

 

新着情報一覧へ