11月22日から28日に、ポントゥン村を訪問して参加者全員、無事に帰国しました。

ワークショップは、2日間にわたり行われ、2日目の午後は、日比野先生のご提案により身近にあるものを使ってうちわ作りに挑戦しました。とても充実した2日間でした。

 

盛大な歓迎を受ける日比野先生

 

ワークショップの様子、真剣に描いています。

 

高学年はうちわ作り、低学年は砂で山をつくり身近なもので飾り付けました。

これからも、少しづつ今年のワークショップの報告をしますので、お時間がある時に読んでいただけましたら幸いです。

ご協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

新着情報一覧へ