みなさん、ご支援ありがとうございます!

 

クラウドファンディング、ピックアップスケートプロジェクトの残り日数が「17日」となりました。

 

ネクストゴールに向けてスパートをかけたいと思っています!

 

ぜひともご協力いただきたく、お願いします!

 

 

 

さて、このプロジェクトで試作品を製作したい「ピックアップスクーター」についてのお話です。

 

これが、現在ピックアップスケートに使用しているアメリカ製のカーゴ付きキックスクーターです。」

 

もう生産が終了してしまったようです。

 

ピックアップスケートを広めていくためには、オリジナルモデルのスクーターを製作していくしかありません。

 

このスクーターには大きな特徴が2つ。

 

①前にカーゴ(荷物を入れる箱)が付いている。

 

②そのためハンドルと前輪が離れていて、アームで動きが連動している。

 

試作するにあたって、大きな課題は②、ハンドルと前輪が連動する仕組みをどう作るかです。

 

しかし、ある時思いつきました「スケボーにハンドルと箱を乗っけてしまえば、複雑な機構はいらないんじゃないか!」

 

で、作りました。

 

ハンドメイド試作品第1号、日本製ピックアップスクーター「ロングスケボー改造バージョン」製作費約1万円!

 

親戚の鉄工所にハンドルの製作を依頼、カーゴはプラスチックダンボールで手作りしました。

 

それをロングスケートボードにボルト固定。

 

これで課題解決!と思いきや

 

ダメでした、転びました。

 

全然曲がれないのです。

 

アメリカ製のカーゴスクーターが非常に良くできていることを思い知りました。

 

ピックアップスケートを楽しむことができるスクーターを製作するのは簡単ではありません。

 

みなさん!ぜひご協力をお願いします!

 

 

※ピックアップスクーターは、実用新案・意匠登録出願中です

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ