こんにちは!Piece of Syriaの中野貴行(へむり)です。

皆様、温かいご支援を本当にありがとうございます。

 

 

 

友人である、日本国内の難民と共に「カラフルな世界を作る」NPO法人【WELgee】のアソシエイトの

入江謙行さんから、応援メッセージをもらいました!是非、紹介をさせてください!

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

【僕が見たシリアの子供たちは眩しいほど可愛かった】

 

 

2016年1月へむりさんと一緒に訪問したヨルダンにあるシリア孤児院の子供達は、

太陽のように目を輝かせながら、僕の体育や柔道の授業に興味深々で取り組んでくれました。

 

 

 

 

    「本当の武器はマシンガンではなく、教育、学校、先生です」

 

 

 

シリア人、ウサマさんの言葉を動画で聞くたびにシリアの子供たちの姿が脳裏に浮かびます。

 

僕たちにとって当たり前である学ぶ権利は、シリアの人の子供たちにとって当たり前ではないです。

そんな現状を少しでも変えていく小さな希望のアクションがこのクラウドファンディングではないでしょうか!?

 

 

へむりさんの活動は、僕が見たシリアの子供達の「学びたい」という大きく強い灯を照らし続ける唯一無二の活動です!!

 

へむりさん、ずっと応援しています!

皆様もご支援・ご協力よろしくお願いします!!

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

謙行くん、いつもPiece of Syriaを応援いただき、本当にありがとうございます!!

 

 

謙行くんは、「テーマのある世界一周」をプレゼンし、日本でスポンサーを見つけ、アフリカの学校で授業したり、パレスチナ・イスラエルのワークキャンプに参加したりしていました。

 

その旅の中、僕がシリアの人たちの今を知るためのヨルダン滞在中に連絡をくれて、一緒にヨルダンに住むシリアの人たちを訪ねました。

 

 

訪問したのが、彼の誕生日の3日前だったことが分かると、シリアの人たちは

「3日後にもう一度来なさい!」と言われ、3日後に訪れるとサプライズのパーティーの準備をしてくれていました。

 

自身が大変な中でも、会ったばかりの僕らをそうやって、優しさを送ろうとするシリアの人たちに、一緒に感動しました。

 

 

彼は今、遠い存在である難民問題を身近にするワークキャンプを企画するなど、自身の経験を糧に活動をしています。

 

応援、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

クラウドファンディングは、9/28(金)23:00まで続きます。

目標達成には、お一人おひとりの応援が必要不可欠です。

 

今日を機に、世界に平和を、希望を届ける仲間になっていただけませんか?

ご支援・SNSでのシェアなど、応援何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

【東京・大阪のイベント】

 

 

▼プロジェクトの詳細はこちら

 

 

新着情報一覧へ