アッサラームアライクム。トルコ駐在中の中野貴行です。

 

2018年に実施致しました、クラウドファンディングにつきまして、

報告書の送付が予定より遅れております。

 

誠に申し訳ございません。

 

 

Piece of Syriaはお預かりしたご寄付を全て活動費として使わせていただいているため、僕を含めた全員が本業がある中で活動をしております。

 

リターン面を担当してもらっている、日本のスタッフの本業の業務が多忙のため、予定より遅れまして、3月中の発送を目指しております。

 

 

報告書の大枠は僕が作成していますが、そのあまりにも未熟なクオリティのものを、「クオリティの高い報告書で驚きました」とご支援者様に言って頂けるものにしてもらっています。

 

 

 

Piece of Syriaは、3年前に僕がたった一人で、「団体代表」と言い始めて生まれました。

 

その不器用な活動を見ていて、「手伝おうか」と声をかけてくれたメンバーがいて、毎年200人近くの方からご支援いただき、100人以上のシリアの子ども達に教育の機会を届けられています。

 

 

 

 

 

「シリアの子ども達に教育を届ける」だけでなく、

「シリアのことを知ってもらう」ということも、僕たちの大切なミッションです。

 

 

「シリアを知らなかった」というご支援者様も多くいらっしゃっていて、

だからこそ、シリアの子ども達とご支援者様をつなぐのも僕たちの役割だと思っています。

 

 

「リターンはなくても」と仰っていただくことも多いですが、

そのつなぎ役として、より良いリターンを作ることも、大切にしたいというのが僕らの想いです。

 

 

その想いを込めたリターンを、まもなく皆さんの元にお届けしますので、

本当に申し訳ございませんが、もうしばらく、お待ちくださいませ。

 

 

 

 

 

<ご支援の使い道はこちらに書かせてもらっています>

 

 

 

僕のトルコでのお仕事はこちらに書かせていただきました。

http://piece-of-syria.org/2019/03/12/kurdish/

 

 

新着情報一覧へ