こんにちは!門田です。

 

プロジェクト終了まであと5日!!!達成率は、67%まで来ました!

ありがたいことに、続々とご支援が増えてきています。

あと少しで、達成率70%!

ご支援くださった方の数は、147名にも上ります。

 

あと5日…。

集まらなかったら、という不安もありますが、

こういう時は、やっぱり前向きに頑張るのが、いいですよね!

最後まで成功を信じて、できることをやっていきます!

ご支援くださっているみなさん、協力してくださっているみなさんも、

一緒に達成を信じて、どうか最後まで応援をお願いします!

 

さて、今日は、ママたちが経済的に自立していくときに、

「収入が上がる」「教育費が払える」

そういうことだけでなく、いろんな良い変化があるということを、

お伝えしたいです。

 

わたしたちがこれまで支援してきた

シングルマザーたちの声をお聞きください。

 

 

 

「収入と支出のバランスを取るの。優先順位を決め、不必要な出費を抑えるようにしています。」

スーザンさん

そう語るのはアクセサリー制作の収入向上プロジェクトに

参加したスーザンさん。

 

スーザンさんは、エイズで亡くなった娘の子どもたちを育てています。

事業では、ペーパービーズのネックレスを制作し、

その売上が副収入となり家計を支えます。

 

 

 

「収入があったときにまず使ってしまうのではなく、何が重要なものかを決め、支出を抑えることで、貯蓄ができるようになりました。」

ロビナさん

ロビナさんは語ります。

「今までは浪費をしていたかもしれません。

それがプロジェクトに参加して変わりました。

収入があったときにまず使ってしまうのではなく、

何が重要なものかを決め、支出を抑えることで、

貯蓄ができるようになりました。

その結果、学費の支払いが滞ることがなくなりました。」

 

 

 

「空いた時間に休んだり時間を無駄にしている代わりに、ビーズを作ったり家事をしたりすることで、より多くの利益を上げられることを学びました。」

デボラさん

エイズで夫を亡くし、子どもを育てるデボラさん。

マーケットでスナックを売る働き者のデボラさんは

時間の使い方について、プロジェクトから学んだといいます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

「経済的に自立する」ために、ママたちは様々な勉強をしたり、

試行錯誤して、ビジネスを学びます。

その過程で、時間の使い方やお金の管理の仕方、使い方など、

日常生活に直結した多様な学びを得ているのです。

 

新着情報一覧へ