こんにちは、そうきです。
みなさま、たくさんのご支援ありがとうございます。
さて、私たちは、7/29のぱれコレ本番にむけて、出演者の表現力を伸ばし、 チームワークを高めるためのワークショップを4月末から定期的に実施しています。

まず今回は、4/29に行った第一回目のワークショップの様子をご報告します。


いろいろな「歩く」


第1回目ということもあり、やや緊張気味だった雰囲気をアイスブレイクで和ませた後、いよいよ本格的なワークショップがスタートしました。
最初に取り組んだのは「歩く」こと。もちろん、ただ歩くだけではありません。

  • ・できるかぎりゆっくり「歩く」
  • ・人にぶつからないように素早く「歩く」
  • ・大きな歩幅で「歩く」
  • ・雲の上を軽やかに「歩く」
  • ・ズシン、ズシンと重さを感じながら「歩く」
講師の金野泰史 先生が次々出すテーマに対し、出演者それぞれのスタイルで応じます。

歩く01

歩く02


体で色を表現


次に取り組んだ課題は、体で色を表現すること。自分の中で思い描いた色のイメージを一人ひとり自分の体で表現しました。
燃えるような赤、真っ暗闇の黒、可愛いピンク、雨の青、虹色。
手を揺らしたり、回転したり、足を上げたりと伸びやかに、それぞれ思い思いの方法で表現しました。
見ている側もいったい何色をイメージしているのだろうと想像し真剣そのものです。

色を表現01


第1回目のワークショップ、あっというまの3時間でしたが、本番当日皆さんの前でパフォーマンスするのが楽しみになる第一歩でした。

新着情報一覧へ