READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

段差を乗り越えるための携帯折畳式スロープ100本作成します!

松嶺 貴幸

松嶺 貴幸

段差を乗り越えるための携帯折畳式スロープ100本作成します!
支援総額
886,000

目標 2,000,000円

支援者
67人
残り
終了しました
募集は終了しました
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2013年11月06日 13:48

ランプの大切さ

ランプって実際どれだけ役立つんだろ?今日は私の実体験から「ランプの大切さ」についてお話させて頂きます。

 

私は社会的には障がいがあると言われる人間ですが、あたりまえに仕事をしています。全国の各地へランプとともに出張しています。今回はその中でも今年9月の東京出張での体験を振り返ってみます。

 

午前中、渋谷で1件打合せがありました。現場に着くと玄関を目の前にして約15cmの段差が立ちはだかりました。「ランプがあるから余裕だな。」という安々な気持ちで段差を越えて会場に入り、無事打合せを終えました。

 

お次ぎは品川、ミーティング会場の入り口に段差有り。しかしそれも安々クリアして無事要件を終える事が出来ました。

 

その日の夜、仕事ではなくプライベートですが、友人が原宿のスタジオでライブをするという事。友人が誘ってくれたので「もちろん行くよ!」と二つ返事で会場へ向いました。ライブスタジオは2階でしたが、幸いエレベータがありました。一方、エレベーターにたどり着く為の通路に段差がありました。しかしこのバリアも私には簡単でした。

 

ランプがあったおかげで、この日私はごく当たり前に仕事とプライベートをこなすことができました。普段あまりにもランプと一緒なので、私にとって段差を越えられる事が当たり前で、親友であるランプの存在を忘れてしまいがちです。ですから「もしランプがなかったら?」という事を、前述した東京出張での体験をもとに考えてみます。

 

まず打合せが計画される段階で「会場に段差はありますか?あれば人員を確保して手伝っていただけませんか?あるいは会場を段差のない場所へ変えて頂けませんか?」といったように現場の状況を訪ねる必要がありますね。事前準備を行う必要があるのです。

 

事前に準備をする事で配慮が得られ、問題解決に至る事もあるでしょうが、相手から配慮を頂くという部分に私たち障がいを持つものは遠慮を感じてしまいます。仕事相手ならなおさらではないでしょうか?取引相手にお願いごとを1つ増やすという事になるわけです。相手に配慮を要求する事は決して悪い事ではないはずですが、これでは一般的な社会人のみなさんのようなスムーズな仕事をこなす事が難しくなります。

 

ポイントは「ランプがある事で段差を安々と感じられる事」です。15cmの段差が目の前に現れたとします。健常者の方々は片足を持ち上げ、段差など無かったかのように安々と越えていきます。「あぁ、そういえば今日ミーティングをした会場のあそこに15cmくらいの段差があったな〜…」なんて一日を振り返り、段差の存在を思い起す人は何人いるでしょうか?車椅子ユーザーがその「安々な感覚」をいかに感じられるかが大切なポイントなのです。

 

障害を持つとあらゆることに配慮を頂く事が必要です。私の場合もそうです。朝起きて、介助のもとで食事を頂き、介助のもとで更衣、排泄など、日常動作に数多くの援助を必要とするわけです。「こんなに手間のかかる私が外へ出たら、どんな事になるだろう...」いまでこそそんな余計な憶測はしなくなりましたが、行動の意欲を高く保つ事は精神力と体力のいる事です。

 

ですから、意を決し、勇気を持って外に出た時にはできるだけバリアフリーであってほしいというのが私の願いです。段差くらい、いらない気を使わずに、安々とあってほしいと願っています。

 

私自身これまで数多くの機会でランプに救われたという経験があります。ランプが無ければ実現しなかった出会いも、仕事もあります。逆を言えば、段差がある為に機会を逃してる方がまだまだいるという事です。絶対に、ランプ&バリアフリーが広がってほしいです。

一覧に戻る

リターン

3,000

①ランプアップいわて発足人、そしてアーティストであるTAKAがデザインしたオリジナルアートポスター
を贈呈します。

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000

①に加えて、
②オリジナルタンブラー
を贈呈します。

支援者
33人
在庫数
制限なし

30,000

③ランプアップいわて発足人、そしてアーティストであるTAKAがデザインしたオリジナルアートフレームA2サイズ
を贈呈します。

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

②に加えて、
④ランプアップいわて発足人、そしてアーティストであるTAKAがデザインしたオリジナルアートフレームA1サイズ
を贈呈します。

支援者
4人
在庫数
制限なし

100,000

➄デザインランプに協賛して下さった方のお名前入れて贈呈します。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする