U

 

あっという間の34日でした。

 

花嫁さまが輝く晴れの日、結婚式。

その結婚式を彩るアクセサリーをお仕立てするのが

私の使命と思って居ます。

 

アクセサリー作りのきっかけは現役の

ウエディングスタイリスト時代でしたが

ひとつのドレスを2パターン、3パターン着るための

実践的アプローチは自分の結婚式で行いました。

 

 

運命のドレスをずっと着ていたいという思いと

予算的にドレス2着は着ることができなかったので、

ヘアスタイル、アクセサリー、小物で

お色直しをすることを決めました。

 

この時身に着けているアクセサリーは

もちろん、自分で作成しました。

今改めて見ると、手作り感満載でお恥ずかしいですが

当時の私としては、精いっぱいでした。

 

この時、アクセサリーの力ってやっぱり素晴らしいと思い、

私のように、低予算の結婚式を挙げる方の為に

力になれるようになりたいと思いました。

 

1着のドレスをアクセサリーを変えることで2パターンにしたり、

ひとつのアクセサリーで、2着の衣装を着てみたり。

 

こういった発想は、自分自身が低予算の結婚式を挙げたから

着想できたことだと思います。

 

時は経ち、アクセサリーデザイナーとなった現在の私は

今新しく、アクセサリーを世に出したくチャレンジ中です。

 

 

 

つまみ細工の技術と、ビーズ刺繍をかけあわせた

オリジナルデザインの「つまみビジュー」で

お仕立てしています。

 

挑戦が達成できたら、次の事を実践して

川俣シルクアクセサリーを

たくさんの方々へお届けしたいと思います。

1 川俣シルクの購入

2 展示即売会の実施

3 ファッションエキスポへの出展

4 宣伝広告費

  これらを実施するために、どうかご支援をよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ