プロジェクト概要

プロレスファン以外でも楽しめる、メキシコプロレスの雰囲気をお台場で再現したい!

 

はじめまして!原義勝と申します。ルチャリブレ(メキシカンプロレス)のオリジナルマスクやTシャツを販売する程、メキシコの魅力に惚れ込んでしまいました。東京のお台場で開催されるメキシコのお祭り「フィエスタメヒカーナ」とは2年前に出会い、あのメキシコのストリートの雰囲気、活気を日本でも再現できればという想いで携わり始めました。昨年の開催は、プロレスファンだけでなく、初めてルチャに振れた子供たち、往年の方々も楽しんで頂きました。少しは本場メキシコの街角の雰囲気を再現出来たと思います。

 

今年もメキシコのお祭り「フィエスタメヒカーナ」をお台場で開催したいと考えています。リング移設・保管費用や、出場レスラー、レフリー、スタッフ等の交通費が足りません。どうか御支援よろしくお願いいたします。

 

(昨年、1日だけ開催出来たルチャリブレの様子)

 

 

老若男女問わず声援を送るメキシコプロレスに感激したことがきっかけ

 

メキシコで感じたストリートの熱気や、ルチャリブレ(メキシカンプロレス)のマスクやメキシコフードの屋台が並んでいるところにリングがあって、そこで突然プロレスが始まる様子に大変興奮しました。小さい子供から大人はもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんまで本当に楽しんでいるあの雰囲気には本当に感動しました。

 

ルチャリブレはエンターテイメント!どんどん引き込まれて、最後には熱くなってしまう。そして、老若男女がいつのまには一緒になって声援を送って楽しんでいる。そこが一番の魅力と感じています。そこから日本でもこの様子を再現したいと思いました。

 

(観客の様子)

 

 

メキシコの街並みを再現し、プロレスファン以外でも楽しめるイベントへ

 

「フィエスタメヒカーナ」は、本場メキシコで学んだプロのレスラー達や学生スタッフ、国内のメキシコ料理店等など、多くの人の努力とボランティア精神で成り立っています。開催15年目を迎え、資金難に直面する「フィエスタメヒカーナ」。大会運営資金の’ほんの一部でも’皆様からのご協力を募る事が出来れば大変幸いです。具体的には、リング移設・保管費用の一部や、出場レスラー、レフリー、スタッフ等の交通費の一部などをご負担いただきたいです。

 

2014年のフィエスタメヒカーナ(メキシコのお祭り)は9月13日(土)~15日(月・祝)の3日間、お台場で開催予定。昨年、初開催となったルチャリブレは、非常に残念なことに、大型台風直撃でまさかの初日のみの開催(残り2日は中止)。是非、今年こそは昨年のリベンジ開催を実現したいと思います!

 

(昨年のイベントステージの様子 メキシコ本国から招いたマリアッチ)

 

昨年の開催は、プロレスファンだけでなく、初めてルチャに振れた子供たち、往年の方々も楽しんで頂きました。少しは本場メキシコの街角の雰囲気を再現出来たと思います。だからこそ、今年は3日間開催の完全燃焼を実現したいと考えております!

 

本場メキシコの食や文化を味わう事が出来るイベントとして、メキシカンビールTECATEやTシャツなど、様々なプレゼントをご用意してお待ちしております。皆様どうぞ、ご協力の程よろしくお願い致します。

 

(メキシコシティの街並みとルチャマスクの屋台)

 

 

引換券について

 

・メキシカンビール テカテビール 1本 

 

・フィエスタ限定ルチャリブレ オリジナルポスター


昨年ポスター

注:対戦カード、掲載レスラーは昨年の出場予定者になります。

 

・フィエスタ限定ルチャリブレ オリジナルTシャツ

 

※イメージです。

 

応援よろしくお願いいたします!

 


最新の新着情報