READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

グアテマラ・マヤの子どもたちに母語土曜特別授業と給食を!

日本ラテンアメリカ協力ネットワーク・大西裕子

日本ラテンアメリカ協力ネットワーク・大西裕子

グアテマラ・マヤの子どもたちに母語土曜特別授業と給食を!
支援総額
525,000

目標 500,000円

支援者
44人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年12月29日 14:24

グアテマラ・マヤの子どもたちに教育と給食を!

こんにちは、日本ラテンアメリカ協力ネットワークの新川志保子です。

3日前からグアテマラ農村部のマヤの子どもたちのための母語による土曜特別学級と給食を出すために、このREADYFORでの支援プロジェクトを始めましたので、そのお知らせを。

 

グアテマラはポアキルというマヤ・カクチケルの地域です。公用語のスペイン語を話せる人はわずかで、子どもたちも片言のスペイン語がわかる程度です。小学校は行けても授業がスペイン語でついていけない子どもが多いのです。また貧しい地域で、子どもたちは恒常的に栄養不足です。

 

これらの子どもたちに母語とスペイン語での教育と給食を出そうということで、この土曜学級は3年前から始まりました。現地で実施しているのは、グアダルーペ協同組合というマヤ女性組織です。

 

が、今年ひどい干ばつがあったグアテマラでは農作物に大きな被害が出て物価がとても上がっていることと、円安で日本からの支援金が目減りしてしていることで、このままでは予定の3クラスで90人の子どもを受け入れることができません。

 

そのために不足の50万円をREADYFORを通して集めようとしています。

 

どうぞ私たちのプロジェクト・ページにいらして子どもたちに会ってください。そして皆さまのご協力をお願いいたします。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

1 現地の子どもたちからサンキューレター
2 ニュースレター「そんりさ」
3 手織り布キーホルダー(リュック型、半円形、ネズミから選んでいただきます)

支援者
21人
在庫数
制限なし

10,000

1 現地の子どもたちからサンキューレター
2 ニュースレター『そんりさ』にお名前を記載、贈呈。
3 マヤ先住民女性による草木染め手織りのスカーフまたは手織りの布ショルダーバッグ

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000

1 現地の子どもたちからサンキューレター
2 ニュースレター『そんりさ』にお名前を記載、贈呈。
3 マヤ先住民女性による草木染め手織りのスカーフまたは手織りの布ショルダーバッグ
4 2015年アルテマヤ・カレンダー(マヤ暦付き、マヤの画家による12枚(12ヶ月)の絵で構成)

支援者
2人
在庫数
98

100,000

1 現地の子どもたちからサンキューレター
2 ニュースレター『そんりさ』にお名前を記載、贈呈。
3 世界でただ一つ、あなたのお名前を織り込んだ手織りのタペストリー(名前はローマ字になります)
4 通訳付きで現地視察1泊2日にご招待(日本–グアテマラの旅費は個人でご負担願います)。子どもたちと交流、給食を一緒に食べていただきます。
5 2015年アルテマヤ・カレンダー(マヤ暦付き、マヤの画家による12枚(12ヶ月)の絵で構成)

支援者
2人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする