残り時間、2時間半、皆様のお力をお貸しください

クラウドファンディング終了まで、残り2時間半。

どんな演奏会なのか、再度。

ページ冒頭より抜粋します。

よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。内藤ゆみ子です。私は、日本で二胡演奏の楽しさを伝える講師をしながら、中国楽器の伝統と文化を、日本にわかりやすく紹介する活動をしています。

中国楽器には、笛、打楽器、二胡など、様々な種類があり、中国が正規に中国伝統楽器だと認めている楽器は50種類を超えます。

いにしえより、日本と中国の間には深い交流がありました。そこにあった音楽には、すっかり忘れていたアイデンティティーを無意識のうちに呼び起こす音色や、長きにわたり細胞に染み込んだアジア音楽の原点があるのだと思います。

中国伝統楽器はアジア楽器を集結して生まれ、30年前、日本に入ってきました。どこか懐かしい、温かい、染み渡る、と感じるのは、日本人がアジア人であることを思い出させる五音階の響きにあるのかもしれません。

その魅力をもっと日本国内で広めるために、
2018年12月7日と8日の2日間、私の地元、静岡県の藤枝市と牧之原市で、中国でプロの中国民族楽器奏者として活躍する6名の奏者を招き、地元の音楽愛好家と一緒に演奏会を開催します!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています