こんにちは!みなさまのルーロット、いよいよ神戸での工事が始まりました!

ところで、台風15号が来ているみたいですね。台風がこんなに怖かったことはありません。テレビで、田んぼや畑の様子を見に行ったりした人が怪我をしたなどのニュースを見て、「台風来てるのになんでわざわざ外に出るのかな?」と今までは思ってたんです。でもその気持ち、今はわかるなあ〜ってかんじです。

 

手塩にかけて育てた稲や野菜、大事な田んぼや畑、生活の糧であり、愛情を注いできたものが屋外にあるのですもの。心配で心配で部屋にいてもたっても居られない気持ち、よくわかりました。

 

雨が続き、作業が進まない中、少しでも何かできることはないかと導きだしたのが、「木材と暮らす」という選択です。そう、板の乾燥も兼ねて、木材をリビングに…。

 

ちなみに普通の住宅のリビングです。

部屋の中は木の香りでいっぱいです。

まるでお部屋で森林浴してるみたい〜…と、前向きにとらえております。

 

翌日は晴れたので早朝から木材を外に出し乾燥させました。

 

そして、防水のための作業を急ピッチで!

 

作業は夜までかかってしまいました。

 

空に月が登る頃、なんとか作業終了!

さらに全体にブルーシートをかけ、ロープでしばり、重しを乗せました。

 

 

とりあえずは一安心です。

どうかどうか、大丈夫でありますように。

 

そして通過したり台風が近づいている地域にどうか大きな被害が出ませんように!

新着情報一覧へ