プロジェクト終了報告

2016年12月17日

おかげさまで目標額を達成することができました。

ご支援頂きました皆さまのおかげで、無事に目標額を達成することができました。

本当に本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

保護猫ちゃん達のお家と広場はほぼ完成しました。

寒さが厳しくなる前に間に合って良かったです。

 

順次、感謝の気持ちを込めてリターンを発送させていただきますので、お手元への到着まで今しばらくお待ちください。

 

この度は本当にありがとうございました。


今回のチャレンジ、目標は800000円でした。

最終的には69名様からのご支援を頂き、876000円もの金額のご支援を頂きました。

 

保護した野良猫ちゃん達を一時的に暖かな猫ハウスとキャットウォーク付の猫広場で生活させてあげて、愛情たっぷりに接して人に馴れさせていきたいと思います。

不妊手術と諸検査を病院で行った後、里親さんを探して、生涯を過ごすことができる本当の暖かいお家へ「命のリレー」していきたいと思います。

 

保護した時点で妊娠していたメスの猫ちゃんは、子供が生まれたら里親になりたいとの希望を頂いてる方が3名いらっしゃいます。

 

成猫ちゃん達も、これから益々増えるであろう、独り暮らし高齢者のパートナーとなって「アニマルセラピー」の役割を担って独り暮らしの高齢者にとって生きる楽しみとなる存在にしていってあげたいと思います。

 

猫と人間が一つ屋根の下で、優しい心を持って生活できる日々を作っていきたいと思います。

 

私達夫婦ができること、それは猫の殺処分ゼロを目指して、何の罪もなく野良猫になってしまった子達を保護して、生涯過ごすことができる暖かいお家を見つけてあげることです。

 

今後とも応援よろしくお願い致します。




【写真を入れましょう】

文字だけでなく、イベント風景や購入物など、
支援頂いたことによって実現できたことに関する写真を付け加えることで、
より内容が伝わりやすくなります。
是非ご準備頂くことをお勧め致します。

【収支報告をしましょう】

支援者の方々はご自身のお金が、きちんと実行者の方に届いたのか、
プロジェクトや想いの実現のために適切に使用されたのか、
といったことについて、ご関心を持っていらっしゃいます。
収支報告は支援者の方々からの信頼獲得に繋がりますので、
可能な限り詳細なご報告をお勧め致します。

例1) 皆さまからご支援頂いた資金は、全額●●のために使用させて頂きました
例2) イベントの会場費に●●円、備品の購入に●●円、その他アルバイトの方への人件費に●●円を使用させて頂きました。

【リターンの発送状況についてお知らせしましょう】

支援者の方々の中には、リターンを心待ちにされている方もいらっしゃいますので、
お約束しているリターンについて、まだ発送が完了されていない場合には、
今後の発送予定時期や、発送方法(受け取り方法)についてご共有下さい。

【今後について情報発信を行いましょう】

Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、
実行者の方の活動や夢はこれで終わりではないはずです。
引き続き支援者の方からの応援を頂けるよう、
今後の活動についての告知や呼びかけも最後に行っていきましょう。
※なお、新着情報は引き続き使用可能です