READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

創業300年丹生酒造。新商品「さくら鞠子」で地域への恩返しを

創業300年丹生酒造。新商品「さくら鞠子」で地域への恩返しを

支援総額

3,399,000

目標金額 1,200,000円

支援者
187人
募集終了日
2019年12月25日
187人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録
7人がお気に入りしています

終了報告を読む


7お気に入り登録
7人がお気に入りしています
2020年05月06日 20:01

無事に商品化。返礼品送付も始まり プロジェクト1年目終了!!

【蔵元より 皆さまへ】

 

今春の桜が開花する頃、さくら鞠子は無事に仕込みを終え、

販売を開始することができました。

 

プロジェクトに賛同してご支援いただいた皆さま、

SNSのシェアなどを通して応援いただいた皆さま、

行く先々で励ましの声をかけていただいた地域の方々、

さらにこのプロジェクトに関わり、一緒に築き上げてくれたメンバーたち。

プロジェクト開始から1年余

あっという間の濃厚な時間を共有できたことに

心から感謝申し上げます!!

 

 

 

 

 酒蔵の再建とともに地域の環境に優しい農耕の未来を育む

そんな願いを託した

純米大吟醸酒「さくら鞠子」開発プロジェクト。

 

 この取り組みが地元・越前町の地域づくりの

新たな1ページとなれば幸いです。

 

 

 

 


【クラウドファンディングの結果及び収支報告】

 

クラウドファンディングは

2019年11月1日から55日間に設定。

 

振り返りますと、

 クラウドファンディングは今回が初挑戦。

当初は迷いと不安がありました。

 

思考錯誤の末、目標設定に据えた額面は、

最低でもお酒を造るにあたり必要な資金120万円。

内訳は

原料米代50万円と

醸造費(労務費、水道代、光熱費など)70万円です。

 

しかし不安をはねのけるように

開始直後から次々とご支援と温かい励ましのお言葉をいただき、

わずか5日間で120万円を突破。

 

次に記す内訳の通り

経費を含めた270万円を

ネクストゴールに設定し

募集を継続させていただきました。

 

・1000本分(最終的に1100本完成)の容器梱包代(デザイン料含む)70万円

・返礼に対して必要な配送費や地元特産品購入代70万円

・広告宣伝費10万円

 

その後も多くのご支援をいただき、

12月末の終了時には

おかげさまをもちまして目標金額を大きく上回る

達成283% 339万9,000円という

ありがたい結果を得ることができました。

 

 

早速に2020年の年明け、資金をもとに仕込みを開始。

 

 

 

 

この冬は

雪国・越前でもほとんど雪が降らない暖冬。

醸造にとっては厳しい環境でした。

それでも、井尾杜氏ら蔵人らの奮闘の結果、

最終的に「さくら鞠子」は

目指す、女性の皆さまにも喜んでいただけるような

やさしい口当たりの純米大吟醸酒に仕上がりました。

 

 

 

 

 

皆さまからご支援いただいた資金は

レディーフォーさまへお支払いする手数料も含め

   ほぼ計画通り全額を

「さくら鞠子」商品化に使わせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

本来ならば

完成とともに試飲会を開催したり、

新酒まつりでの振舞いや

地元さくら祭りによるPR、

酒販店さまでの試飲販売会、

首都圏での商談会を開催したりと

たくさんの予定を組み込んでおりました。

 

しかしながら

新型コロナウィルス感染予防のため

断念を余儀なくされました。

 

 商品の販売は5月6日現在、

弊社酒蔵内のほか

ホームページ通販サイトを主力に展開しています。

さらに

このプロジェクトのことを

より広く知っていただくための対策を検討中です。

 

 

 

【リターン品の発送状況について】

 

仕込みを終えた3月27日、

返礼品の第一弾として、

「さくら鞠子」のしぼりたて(白瓶)を

発送させていただきました。

越前焼ぐい呑みとのセットを選択された方にも

しぼりたてを同封させていただきました。

 

 さらに4月23日には、返礼第二弾として

さくら鞠子の火入れ酒(水色瓶)を発送しました。

同時に「田んぼの天使」無農薬有機米コシヒカリと

越前焼ぐい呑みのコース選択の方への発送も終了しました。

 

 

 

 

水色の火入れ酒は当初

6月以降の発送を予定していましたが、

コロナ感染予防のため

多くの皆さまが外出等を自粛されている現状踏まえ

大型連休中にはご自宅で楽しく家呑みを!!

 との思いから

発送を早めさせていただきました。

 

 お米はいかがでしたか?

越前焼の器は?

我が越前町は自然の宝庫です。

いつかこの地に来られた際には

生産者の方との触れ合いにほっこりしていただけたら幸いです。

 

その他、秋にかけて予定されている返礼品もあります。

 返礼がまだ終了していない皆さまへは、

近くなりましたらメールにて

発送スケジュールを案内させていただきます。

 

 次回発送は、9月以降を予定しております。

しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

【プロジェクトの今後について】

 

返礼品の発送とともに

プロジェクト2年目のハナエチゼンの苗づくりが

地元・越前町内の「田んぼの天使」の農園で始まってます。

 

 

 

 

今年度も、田んぼの天使の井上さんには

同じ量のお米の生産をお願いしております。

もちろん、環境に優しい農法で。

(※新着情報欄に詳細)

 

 

 

 

この先、田植えが行われ、

順調に育てば

8月末には立派なハナエチゼンが出来上がります。

 

 

 

 

しかしコロナショックによる飲食店の苦境や

目指す海外との交易の不透明感などが続くと、

ひょっとしたら

本年度に在庫を抱えることになりかねません。

 

 地方の小さな無名の酒蔵として

どのようにしたら

この逆風を乗り越え

プロジェクトを未来へ発展させられるのか

メンバー間で考えを巡らせています。

 

 今後も皆さまのご協力を心からお願いする次第です。

 

 そして、少しずつでも売り上げが上がっていけば

プロジェクトが目指す地域づくりへの貢献が

具体的に見えてくるはずです。

 

 

 

 

今春は楽しい花見とはなりませんでしたが

桜は

寒い冬を越え暖かい春を待つみんなの希望です。

 

そんな明るい未来につながる1本の桜の再生が

この地域の未来を支えてくれるような気がします。

 

 

 

 

今回のご支援により完成した

「さくら鞠子」は

4月1日より一般販売を開始。

値段は

1本3,800円(外税)とさせていただいております。

 

ギフト用に白い箱も

用意させていただきました。 

 

 

 

 

 この金額のうち

1本あたり200円を

地域貢献への寄付に充てさせていただいております。

 

返礼品として皆さまへ発送した約300本分の

6万円につきましても

寄付金に組み込み、

弊社で大切に貯金いたしております。

 

そして、何年後かに

集まった資金をもとに

酒蔵と地域の新しい未来を象徴するような桜の苗木を植樹します。

 

関わった皆さまが笑顔で集まれる日が来るのを願うばかりです。

 

弊社からのプロジェクト終了報告は以上ですが

今後の返礼の情報や

今年のハナエチゼンの状況

桜植樹のお話など

新着情報はこのまま継続いたします。

 

2年目以降も さくら鞠子を末永く応援よろしくお願いいたします。

 

                        丹生酒造株式会社

                           嶋田 明美

                                

リターン

3,000

alt

蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

5,000

alt

蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

8,000

「さくら鞠子」純米大吟醸1本(720㎖)

「さくら鞠子」純米大吟醸1本(720㎖)

★来年の夏頃、純米大吟醸酒「さくら鞠子」1本を、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

8,000

「さくら鞠子」のしぼりたて1本(720㎖)

「さくら鞠子」のしぼりたて1本(720㎖)

★来春、純米大吟醸酒「さくら鞠子」のしぼりたて生酒1本を、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

純米大吟醸「さくら鞠子」1本(720㎖)と、「田んぼの天使」有機米1㌔

純米大吟醸「さくら鞠子」1本(720㎖)と、「田んぼの天使」有機米1㌔

★来年の夏頃、「さくら鞠子」1本と「田んぼの天使」自慢の有機米コシヒカリ1㌔(2019年産)に、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

10,000

alt

蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

13,000

純米大吟醸「さくら鞠子」1本(720㎖)と、選べる越前焼の酒器2個

純米大吟醸「さくら鞠子」1本(720㎖)と、選べる越前焼の酒器2個

★来年の夏頃、純米大吟醸「さくら鞠子」1本と越前焼の酒器(ぐい吞み・杯)2個に、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。このうち酒器は、地元の4つの窯元が制作した次の5種類の中から、2つお選びください。
・酒器①
酒蔵近くに住む窯元で伝統工芸士の岩間竜仁さんが手掛けた、桜に似合う白色のぐい吞み。
・酒器②
岩間竜仁さん作の2点目は、土の風合いを生かした焼き締め。
・酒器③
日展会員で現代の名工・司辻光男さんと越前漆器1級技能士・土田直さんがコラボした「越前陶漆」。内側には桜の花びらが表現される。
・酒器④
国際的にも活躍しているベテラン窯元・五島哲さんが伝統の灰釉を駆使して仕上げた作品。
・酒器⑤
越前の土の風合いを巧みに進化させ続けているベテランの日本工芸会正会員・武澤信雄さんが手掛けたあでやかな一品。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

13,000

「さくら鞠子」のしぼりたて1本(720㎖)と、選べる越前焼酒器2個

「さくら鞠子」のしぼりたて1本(720㎖)と、選べる越前焼酒器2個

★来春、「さくら鞠子」のしぼりたて生酒1本と、越前焼の酒器(ぐい吞み・杯)2個に、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。このうち酒器は、地元の4つの窯元が制作した次の5種類の中から2つお選びください。
・酒器①
酒蔵近くに住む窯元で伝統工芸士の岩間竜仁さんが手掛けた、桜に似合う白色のぐい吞み。
・酒器②
岩間竜仁さん作の2点目は、土の風合いを生かした焼き締め。
・酒器③
日展会員で現代の名工・司辻光男さんと越前漆器1級技能士・土田直さんがコラボした「越前陶漆」。内側には桜の花びらが表現される。
・酒器④
国際的にも活躍しているベテラン窯元・五島哲さんが伝統の灰釉を駆使して仕上げた作品。
・酒器⑤
越前の土の風合いを巧みに進化させ続けているベテランの日本工芸会正会員・武澤信雄さんが手掛けたあでやかな一品。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

15,000

純米大吟醸「さくら鞠子」としぼりたて1本ずつ(720㎖)を春・夏にお届け。

純米大吟醸「さくら鞠子」としぼりたて1本ずつ(720㎖)を春・夏にお届け。

★来春に「さくら鞠子」のしぼりたて生酒を、夏場に純米大吟醸「さくら鞠子」を、それぞれ1本ずつお送りします。しぼりたてには、蔵元のメッセージカードが添えられます。

支援者
60人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

20,000

純米大吟醸「さくら鞠子」1本(720㎖)と、選べる越前焼の酒器2個、「田んぼの天使」有機米3合

純米大吟醸「さくら鞠子」1本(720㎖)と、選べる越前焼の酒器2個、「田んぼの天使」有機米3合

★来年の夏、純米大吟醸「さくら鞠子」1本と、越前焼の酒器(ぐい吞み・杯)2個に、「田んぼの天使」自慢の有機米コシヒカリ3合(2019年産)と蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。このうち酒器は、地元の4つの窯元が制作した次の5種類の中から2つお選びください。
・酒器①
酒蔵近くに住む窯元で伝統工芸士の岩間竜仁さんが手掛けた、桜に似合う白色のぐい吞み。
・酒器②
岩間竜仁さん作の2点目は、土の風合いを生かした焼き締め。
・酒器③
日展会員で現代の名工・司辻光男さんと越前漆器1級技能士・土田直さんがコラボした「越前陶漆」。内側には桜の花びらが表現される。
・酒器④
国際的にも活躍しているベテラン窯元・五島哲さんが伝統の灰釉を駆使して仕上げた作品。
・酒器⑤
越前の土の風合いを巧みに進化させ続けているベテランの日本工芸会正会員・武澤信雄さんが手掛けたあでやかな一品。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

20,000

alt

蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

25,000

「田んぼの天使」の有機米5㌔のほか、越前焼の館で5千円のお買い物。飯椀の作陶体験も。

「田んぼの天使」の有機米5㌔のほか、越前焼の館で5千円のお買い物。飯椀の作陶体験も。

★「田んぼの天使」自慢の有機米コシヒカリ(2019年産)5㌔のほか、越前陶芸村の越前焼窯元直売所「越前焼の館」にて5000円分のお買い物をお楽しみ下さい。同館では、窯元の手ほどきを受けながら、電動ろくろによる飯椀づくりも無料で体験できます。後日、お米と作陶した飯椀をお送りします。
(※越前焼の館までは各自でお越しください)



支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

25,000

冬の味覚の王者・越前がにのセイコ3杯と、さくら鞠子など「飛鳥井」のお酒3本

冬の味覚の王者・越前がにのセイコ3杯と、さくら鞠子など「飛鳥井」のお酒3本

★「さくら鞠子」の清酒1本を2020年6月に発送。さらに越前がに漁が解禁される11月には、セイコ3杯と「飛鳥井」のお酒2本をお届けします。2本のうち1本は、秋季限定の「ひやおろし」。もう1本は熱燗にぴったりの本醸造です。セイコならではのカニみそとともに越前の秋を晩酌でお楽しみください。(※写真はいずれもイメージです。カニについては、漁の状況によって内容が変動する場合もございます)

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

30,000

純米大吟醸「さくら鞠子」としぼりたて1本ずつ(720㎖)、選べる越前焼の酒器2個、「田んぼの天使」5㌔、桜の植樹の案内状

純米大吟醸「さくら鞠子」としぼりたて1本ずつ(720㎖)、選べる越前焼の酒器2個、「田んぼの天使」5㌔、桜の植樹の案内状

★来春に「さくら鞠子」のしぼりたて生酒1本と越前焼の酒器(ぐい吞み・杯)2個に、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。さらに夏には純米大吟醸「さくら鞠子」1本を、秋には「田んぼの天使」自慢の有機米コシヒカリの新米5㌔をお届けします。春にお送りする酒器は、地元の4つの窯元が制作した次の5種類の中から2つお選びください。
・酒器①
酒蔵近くに住む窯元で伝統工芸士の岩間竜仁さんが手掛けた、桜に似合う白色のぐい吞み。
・酒器②
岩間竜仁さん作の2点目は、土の風合いを生かした焼き締め。
・酒器③
日展会員で現代の名工・司辻光男さんと越前漆器1級技能士・土田直さんがコラボした「越前陶漆」。内側には桜の花びらが表現される。
・酒器④
国際的にも活躍しているベテラン窯元・五島哲さんが伝統の灰釉を駆使して仕上げた作品。
・酒器⑤
越前の土の風合いを巧みに進化させ続けているベテランの日本工芸会正会員・武澤信雄さんが手掛けたあでやかな一品。

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

alt

蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。
★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

35,000

特別に越前焼の里をご案内。「田んぼの天使」の収穫風景を見学し、越前焼の館で1万円のお買い物、そば店で昼食。桜植樹の案内状

特別に越前焼の里をご案内。「田んぼの天使」の収穫風景を見学し、越前焼の館で1万円のお買い物、そば店で昼食。桜植樹の案内状

★「田んぼの天使」の有機米が収穫期を迎える9月頃、特別に作業の様子を見学していただく機会をご用意します。併せてこの日は、日本遺産である越前焼の里の遺産群や田園風景をご案内。越前陶芸村の越前焼窯元直売所「越前焼の館」では1万円分のお買い物をお楽しみ下さい。同館では、窯元の手ほどきを受けながら、電動ろくろによる飯椀づくりも無料で体験できます。昼食は蔵元近くのめん房「新月亭」で、越前そばとともに越前町の旬を感じさせるランチを味わっていただいた後、酒蔵や八坂神社を見学し秋の1日を満喫いただきます。飯椀は後日、お送りします。
(※日時も含めた詳細は来春以降に案内させていただきます。集合場所の越前焼の館までは各自でお越し下さい。)

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年9月

50,000

純米大吟醸「さくら鞠子」としぼりたて1本ずつ(720㎖)に加え、地元料亭で美食と飛鳥井の飲み比べ。桜植樹などの案内状

純米大吟醸「さくら鞠子」としぼりたて1本ずつ(720㎖)に加え、地元料亭で美食と飛鳥井の飲み比べ。桜植樹などの案内状

★来春に「さくら鞠子」のしぼりたて生酒1本に、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。夏場には純米大吟醸1本をお届け。さらに地元の海岸線で秋魚が旬を迎える9月頃には、越前町内の料亭「荒平楼」にて、季節のお料理とともに「飛鳥井」の清酒飲み比べサービスがセットとなったお食事プランを提供します。
(※「荒平楼」でのプランは飲食のみで、交通費は含まれておりません。なお、写真の料理とお酒はイメージであり、実際とは異なります。会場の都合によりイスによる会席は出来かねます。日時も含めた詳細は来春以降に案内させていただきます)

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
4人
在庫数
9
発送予定
2020年4月

50,000

冬の味覚の王者・越前がにのセイコ10杯と、「田んぼの天使」の有機米5㌔(新米)。桜植樹などの案内状

冬の味覚の王者・越前がにのセイコ10杯と、「田んぼの天使」の有機米5㌔(新米)。桜植樹などの案内状

★越前がにの2020年の漁期解禁から間もない頃に、地元・越前漁港産のセイコ(雌)10杯=GIタグ付き=と、収穫を終えたばかりの「田んぼの天使」有機米コシヒカリの新米5㌔をセットでお送りします。
(※カニについては、漁の状況によって内容が若干変更になる場合もございます)

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

50,000

alt

≪全力応援‼≫蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

100,000

春に「さくら鞠子」のしぼりたて5本、夏に純米大吟醸5本、秋に「田んぼの天使」有機米の新米10㌔を送付。桜植樹の案内状も

春に「さくら鞠子」のしぼりたて5本、夏に純米大吟醸5本、秋に「田んぼの天使」有機米の新米10㌔を送付。桜植樹の案内状も

★来春に「さくら鞠子」のしぼりたて生酒5本に、蔵元のメッセージカードを添えてお送りします。夏場に純米大吟醸5本をお届け。さらに秋には、収穫されたばかりの「田んぼの天使」自慢の有機米コシヒカリ10㌔(2020年産の5㌔を2袋)をお送りします。
(※写真はイメージです)

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

100,000

alt

≪全力応援!!≫蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

150,000

alt

≪全力応援!!≫蔵元から感謝のメッセージカード

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月

200,000

桜の植樹の際、石碑に支援者のお名前を刻みます。

桜の植樹の際、石碑に支援者のお名前を刻みます。

★桜の植樹の際に、ご支援いただいた方のお名前を、石碑に刻ませていただきます。桜と共にいつまでも温かく地域の未来をお守りください。

★蔵元のメッセージカードをお送りします。

★桜の苗木の植樹をはじめプロジェクトが進展する際には案内状をお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
プロジェクトの相談をする