プロジェクト終了報告

2019年03月25日

「星よりも、遠くへ」完成とプロジェクト完了のご報告

 

この度は、当プロジェクトにご協力頂き、誠にありがとうございました。
昨年の3月より開始したプロジェクトでしたが、予想を上回るご支援を賜り、
おかげさまでこの度、無事にプロジェクトが終了しました事をご報告いたします。


【結果のご報告】
2018年5月のプロジェクト成立後、本格的に番組の制作をスタートさせ、2019年2月にプラネタリウム震災特別番組「星よりも、遠くへ」が完成いたしました。そして、2019年3月より仙台市天文台および国内13ケ所のプラネタリウムにて投映を開始し、多くの方に番組をご覧いただく事ができました。

 

また、この取り組みが、新聞、ラジオ、テレビ等の多くのメディアで取上げられ、特にNHKの震災ドキュメンタリー「あの日の星空」で紹介された反響は大きく、私たちの活動や想いを全国の多くの方々に知っていただく事ができました。

 

 

 

 

 

 


【収支のご報告】

内訳は以下のとおりです.

●収 入:         合計 2,760,000円

・クラウドファンディング支援金  2,760,000円
 

●支 出:         合計 2,760,000円

・クラウドファンディング手数料    約510,000円

・リターン経費          約300,000円

・企画・取材費          約400,000円

・映像制作費                         約850,000円

・音響制作費               約600,000円

・広報費                                   約100,000円


【リターンについて】

リターンの発送は既に完了しておりますが、不備等がございましたら、

お手数ですが下記までご連絡をお願いします。

 

info@sendai-astro.jp


【今後について】

クラウドファンディングのプロジェクトとしては、これを持って終了致しますが、番組の完成がゴールではありません。今回のプロジェクトをとおして、星空には、広く、そして、長く、震災を伝えていく力がある事を実感しました。今後は当番組を更に多くの方々にご覧頂けるよう配給を継続し、震災や自然と向き合うきっかけを提供し続けていきたいと考えております。

 

なお、今後の投映等の番組情報は下記にてお知らせ致します。

来年は更に投映施設が増える見込みですので、どうぞお近くのプラネタリウムにてご覧ください。

 

プラネタリウム震災特別番組/仙台市天文台

 

この度の皆さまのご支援に厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。

今後とも、星空とともに、当プロジェクトを見守って頂ければ幸いです。


仙台市天文台