みなさんこんにちは。

 

仙台は、穏やかなお天気の朝を迎えています。みなさんにとってよい一日となりますように。

 

トップページの残り日数の時間、1秒ずつどんどん減っていくのを眺めています。いよいよ残り3日となりました。

 

最後まで多くの皆さんに私たちの取り組みを知っていただけるよう頑張っていきます。

 

震災の日、どうして星が美しく輝いて見えたのでしょう。

とても寒く、放射冷却で空が澄み渡ったこと。そしてもう一つ。

それは、宇宙からとらえられた画像がよく示してくれています。

左が震災前、右が震災後。何度見ても胸が痛む画像の一つです。

 

「星空とともに」第二章の制作に、皆さんのご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

仙台市天文台制作プラネタリウム番組「星空とともに」より

 

新着情報一覧へ